WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

ソフトウェアに関する質問、バグ報告、機能の使い方など
ポストに返信
アバター
高木宏紀
記事: 503
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by 高木宏紀 » 木 7 28, 2016 6:53 am

WIT STUDIO 高木です。
所属スタジオならびに私個人でユーザーとして使わせていただいています。
過去にTVPaint社さんとやりとりした件を、少し長くなってしまいますが下記にまとめさせていただきます。
問合せ順での箇条書きにつき内容に応じてソートされておらず申し訳ありませんが、
不明点で問い合わせされる際の参考にしていただければと思います。

(1)TVPトレーニングの実施にあたり足りないライセンスをその場限りで借りられるか
→相談可能でした

(2-1)After EffectsやPhotoshopにない合成モードの移行方法
→Photoshopと共通のモードのみ対応済

(2-2)Photoshopの自動選択ツールにある「隣接ON/OFF」の実装
→11.0.2で解決

(2-3)「クリックした箇所の同色部分だけ別色にペイントする」簡単な方法がないか
→ペイント缶ツールの「隣接した」チェックOFFで可能だがアンチエイリアスがある画像の場合は困難

(3-1)マルチモニタ使用時にキャンバス以外の画面が液晶タブレット以外の画面に配置できないか
 (アプリケーションウィンドウ外へのパネルの配置が可能にならないか)
→未解決

(3-2)プロジェクトサイズ外の画像がクロップされる点を解消できないか
→未解決

(3-3)レイヤーのアニメーションができないか
→要検討(キーフレーマーのFXではレンダリング要の為不十分)

(3-4)QuickTimeが64bit版でも扱えるようにならないか
→11.0.3でLoslessとmpeg-4のコーデック出力には対応

(4-1)早塗りツールでの色替えをパレットの変更でなく早塗りツールのままできるようにならないか
→未解決

(4-2)早塗りツールでの細かい領域でのペイントに複数回ストロークと計算が必要な点を解消できないか
 (animoがやっていた「エリア線」の概念が取り入れられないか)
→未解決

(5-1)複数レイヤーの同時移動ができないか
→11.0.2で解決

(5-2)後からプロジェクトサイズを変更する方法がわからない
→「クロップ」を使う、クロップ自体の不便な点(左上合わせしか選択肢がない)が未解決

(6)XSHEETに動作不具合が多い
→イメージマーク+タイムシートパネルでの対応に切替

(7-1)レイヤーのグループ化(Flashのシンボルに相当する機能)とフォルダ化ができないか
→カラーグループ以外の対応方法に関してTVP側で検討段階

(7-2)レイヤーの表示/非表示が1つ1つクリックするしかないのをどうにかできないか
→TVP側はカラーグループを推奨、レイヤーのドラッグでもできるようにならないか打診中

(7-3)タイムラインの1コマ1コマがわかりにくい
→TVP側で検討段階

(7-4)FXスタックの適用でインスタンスが分割されてしまうのを解消できないか
→適用する所「ヘッド」を使う

(8-1)ポジションツールで移動させた際のプレビューが次のコマに移動しても反映されてしまう
→未解決

(8-2)フリーハンド+Shiftで引ける線を45度刻みより細かくできないか
→Ctrl+Shift+クリックでの直線描画で代替

(8-3)Deleteキーでフレーム削除すると前詰めになるが他のキーに割当すると後詰めになる
→インスタンスを削除/フレームをカット/インスタンスのヘッドを削除で挙動が違う、わかり辛いが一旦そのままに

(8-4)紙でやっている「めくる」作業を簡単にできないか
→「フリップ」を使う

(8-5)オニオンスキンで前後を移動させた絵に対しても同じ「めくる」事ができないか
→「フリップ・タップ割り」を使う

(8-6)初期のカスタムパネルを誤って消した場合の戻し方
→パネル自体を削除してソフトウェアを再起動すると元に戻る

(9-1)インスタンス単位での書き出しが出来ないか
→11.0.8の「書き出し→レイヤーの構造ごと→JSON」で解決

(9-2)解像度の概念がないため印刷時意図通りに出力できない
→未解決

(10-1)XSHEETに代わる日本式タイムシートへの反映方法検討
→11.0.8の「TimeSheet」パネルで解決

(10-2)(5-1)で解決した複数レイヤー移動に関して、プレビューが1レイヤーしかできない
→未解決

(11-1)書き出しスクリプトMJ_AFXがCTレイヤーとXSHEETがあるタイムラインではうまくいかない
→未解決

(11-2)CTレイヤーのカラーパレットが、色数が多くなるとウィンドウに収まらない、
 パレットが作成順で並んでいるのも不便
→11.0.3で解決

(12-1)突然ブルースクリーンになる症状が起きた
→未解決

(12-2)インスタンスの参照をタイムラインに並べる方法はないか(同じ絵を2度以上使う)
→インスタンス名を揃えた上で「Handy Custom Panel」のツリー状アイコンを使用

(12-3)Georgeスクリプトに関して独習する方法がないか
→開発からはSDK、TVPaintWiki、Web上のDocumentationの提供まで対応済

(13-1)複数クリップを作成した際再生時他のクリップの絵が混ざる
→TVP側で検証

(13-2)Mac版で日本語入力を使用しようとするとTVPのウィンドウが一旦全面グレーになる
→11.0.3で解決

(13-3)パブリッシュの機能で日本書式コンテで出力すると行毎に右端の文字が抜ける、
時間の表記を右下(秒+コマ)表記にして欲しい
→文字欠けは11.0.3で解決、時間表記はTVP側で検討段階

(13-4)パブリッシュで作成したPDFが他ソフトで編集できない
→解消(11のどのバージョンで解決したか不明)

(14)Photoshopのクリッピングマスク、After Effectsのトラックマットに相当する機能が欲しい
→未解決

(15)合成モード「スクリーン」「オーバーレイ」がPhotoshopの計算結果と異なる
→11.0.3で解決

(16)インスタンス名が最初から「1」「2」「3」・・・になるようにならないか
→11.0.8「インスタンス→名前を変更→スマートモード」をもって代替

(17-1)早塗りツールで塗り分け線の下に2×2pixelの「こぶ」ができやすい
→TVP側で検討段階

(17-2)PaintManにある「彩色表示チェック」の実装
→11.0.8「カラーチェッカー」で解決

(17-3)Photoshopでやっている色替え(調整レイヤーと色域選択による微調整と調整内容の保存)と同じ事ができないか
色調整のFXスタックがPhotoshopのHSB調整と差がありわかりづらい
→未解決

(17-4)PaintManにある「色置換パレット作成」の実装
→11.0.8「FX:複数色の置き換え」で解決

(18)(10-1)で開発中のスクリプトと(16)で開発中のスクリプトが連続使用できない
→(16)の方がスクリプトから11.0.8で「インスタンス→名前を変更→スマートモード」になり解決

(19)連番フォルダの一括読み込み・配置ができないか
→カスタムパネル「ImportFolder」にて読込は対応

(20)右クリックで消せるブラシとそうでないブラシがあるのは何故か
→「乾燥」モードが影響 OFFで塗ったものは他ツール切替後右クリックで消せなくなる

(21)カレント表示だと1レイヤーに限定されるが2,3レイヤー表示させたいケースがある
→11.0.3「レイヤー減衰」で解決

(22)違うサイズの素材を配置する際にプロジェクトサイズでクロップされてしまうのが不便
→(3-2)と同問題

(23)ボタンはあるがショートカットがない項目がある(「10pixel移動」と「適所にブラシを置く」)
→「10pixel移動」はshiftのスクリプトを公開
 「適所にブラシを置く」は11.0.8でショートカットの日本語訳修正済

(24)Sketch Panel RGBの「赤を消去」等はアンチエイリアスのある線でどこまで有効か
→未解決

(25)インスタンスのヘッドにまとめてイメージマークを設定したい
→カスタムパネル「SetMarks」「NextSet」にて対応

(26)プレビューのクオリティ設定を「100%」にしてもプレビュー時静止状態より荒れる事がある
→未解決

(27)カメラワークの2点同時制御が出来ないか
→未解決

(28)「ピッカー」が表示された状態で「色を拾う」のショートカットを使ってキャンバスの色を拾った場合に計算誤差が出る
→11.0.8で解決確認済

(29)PhotoshopでカラースペースsRGBで保存したPNGをTVPaintで開くとワーニングが出る
→Photoshop側のPNGのプロファイルが古い事が原因、現状プロファイルを切るしかない

(30-1)RenameInstancesのスクリプトでレイヤーの開始が1でない時に機能しない
→公開版の1.5で解決済

(30-2)RenameInstancesのスクリプトで「既にインスタンスに数字が入っている場合飛ばす」機能にバグがある
→公開版の1.5で解決済

(30-3)RenameInstancesのスクリプトで「インスタンスに数字以外の名前が付いている場合も飛ばす」機能追加
→公開版の1.5で解決済

(31)半透明のブラシで描く際に「乾燥」を外せば重ね描きを回避できるが一度ツールを変えてしまうと塗り延ばしができなくなるのを解消できないか
→モード「アルファのみを描く」を使う

(32)Export Head and MarksのスクリプトをPNG32ビットからTGA24bit圧縮ありに書き換えたい
→該当箇所を tv_SaveMode "TGA" "1" に変更

(33-1)インスタンスに付いた番号の連番を書き出しするスクリプトの作成
→11.0.8「書き出し→レイヤーの構造ごと→JSON」で解決

(33-2)各レイヤーの使用タイミングをAfter Effectsへ受け渡しするスクリプトの作成
→11.0.8「書き出し→レイヤーの構造ごと→JSON」「Import_TVP.jsx」で解決

(34)「レイヤーリストを畳む/開く」のショートカット設定ができない
→11.0.6スクリプトコマンド追加「tv_LayerCollapse」

(35)Export Head and Marksに「クリップ:表示」版を追加できないか
→11.0.8「書き出し→レイヤーの構造ごと→JSON」とカスタムパネル「StampAll」で対応

(36)「アニメーションレイヤーにする」の項目を複数レイヤー同時に実行できないか
→未解決

(37)After Effectsのヌルオブジェクトに相当する機能がないか
→未解決

(38)Photoshopのブラシ移植がどんな事まで対応できるか
→12種類の移植を相談していくつか作成して貰った

(39)SHOTGUN等の制作管理ツールとの連携事例はないか
→Ftrackに関してはテスト事例があるとの事だが詳細は未確認

(40)スタッフの作成した「もけもけ」ブラシが弱めに描くとフレームを前後移動させた所で消えてしまう
→「にじみソース」から「にじみスタンプ」に変更で対応

(41)Undo/Redoができない項目の相談 (例)カスタムパネルの現在のツールと色を登録、タイムラインのイメージマークを打つ、など
→カスタムパネルの上書きに関しては開発困難との事

(42)インスタンス名のコピー&ペーストができるようにならないか
→11.0.8で部分的に解決(Duplicate Structureがインスタンス名を維持するようになった)

(43)レイヤー結合するとイメージマークとインスタンス名がリセットされてしまう
→11.0.8で一部解決、インスタンス名が「1」と「1」の結合で「1-1」になってしまう問題を11.0.9で解決

(44)プロジェクト間をまたいでレイヤーのカット(コピー)&ペーストを行うとイメージマークとインスタンス名がリセットされてしまう
→11.0.8で解決

(45)新規インスタンス作成・原画のイメージマーク・原画番号を打つ動作を1キーで行えるようにしたい
→カスタムパネル「CreateNewInstance」「NextSet」で解決

(46)新しく作成されたレイヤーのタイミングに、イメージマークとインスタンス名を維持したまま元のレイヤーのタイミングを修正したい
→未解決

(47)プロジェクトサイズを変更するとガイドラインの位置がずれる
→11.0.8で解決

(48)2枚の線画から中間の画像を作成する事はできないか
→複雑なケースの対応まで考えると難しい

(49)印刷用出力の為にタップ画像とフレーム画像を各レイヤーに対して1動作で合成できないか
→カスタムパネル「StampAll」で解決

(50)動画の依存にチェックOFF(ソースファイルへのリンクのみプロジェクトに記録)で読み込んでいる素材をアーカイブの為に動画の依存ONに切り替えてプロジェクト再保存する動作を簡略化したい
→スクリプトコマンド「tv_ProjectSaveDependencies」を追加、カスタムパネル作成対応がまだ

(51)ガイドラインを2つ以上作成すると意図しない方を動かしてしまう事がある、ロックする機能が付けられないか
→11.0.10で解決

(52)フリーハンドツール使用時にShift+クリックで直線が引けるようにできないか
→11.0.8「Shift+Ctrl+クリック→直線作成」で解決

(53)「プロジェクトの編集」「クロップ」でのサイズ変更時に拡大・縮小率の指定で変更ができないか
→プロジェクト編集については11.0.10で対応、クロップに関しては未解決

(54)スキャンクリーナー:カラーのFXで線の強度を色別にできないか、ダストクリーナーのFXを指定した背景色を透明扱いで処理できないか
→TVP側で検討段階

(55)スケーリングの中心を回転の中心と揃えたい(トランスフォームツール)
→未解決

(56)プロジェクトからの枚数集計機能
→カスタムパネル「CountImageMarks」で一旦解決

(57)塗りつぶしフリーハンド・ペイント缶に付いたモードの名称修正依頼(AカラーからBカラーへ、が逆)
→11.0.9で解決

(58)Aカラーを自動選択・Aカラー以外を自動選択の追加要望
→TVP側で検討段階

(59)シャープエフェクトの追加要望
→ペン・塗りつぶしに「シャープ」モードがある

(60)選択範囲のハイライト非表示に関する相談
→ショートカットに「表示:選択範囲を表示」があるが、初期設定もされておらずわかりづらい

(61-1)ブラシサイズ変更をPhotoshopと同じ刻みにできないか
→カスタムパネル「SizeChangeLikePS」で解決

(61-2)カーソルをブラシサイズにできないか
→未解決

(62)ガイドラインのバニッシュポイントを連動して移動させたい
→TVP側で検討段階

(63)ライブラリへの一括読込ができないか
→ドラッグ&ドロップで可能

(64)読込設定の日本語表記修正依頼、「プロジェクトのサイズを変える」が実行内容は「プロジェクトのサイズに合わせる」
→未解決

(65)FX スキャンクリーナー:カラーを、色別で線の強さを調整したい
→TVP側で検討段階

(66)プロファイルエディタのグラフ制御に関して、グラフ外に制御点をドラッグすると消える仕様を変えられないか
→消えた方がよいというTVP側の見解

(67)Georgeコマンドのtv_LayerSetに複数選択機能追加できないか
→tv_layerselectionで可能

(68)クリップのコピー&ペーストでカメラ位置がずれる
→未解決

(69)ブックマークの色を変えたい
→未解決

(70) カメラワークのエクスポートをGeorgeで制御したい
→次のコマンドで書き出しで部分的に解決:tv_ProjectSaveSequence '"' exportpath '"' "camera" clipstart clipend
ただし、書き出し時にカメラフレーム位置を維持したままサイズとスケールを変更することが出来ないのが不便

(71)画像中の白成分のみを削除したい
→WhiteOnOffカスタムパネルを作成して解決

(72)レイヤーをカメラにFixするモードを追加できないか
→未解決

(73)変形ツールの適用範囲を「ヘッド」「フレーム」で選択できないか
→未解決
「自動ブレイクインスタンスを切替」OFFで対応

(74)レイヤーのデュレーションを変えるとカメラワークがずれる
→未解決

(75)TVP11で制御できないカメラワークの対応(直線・曲線・直線)
→未解決

(76)画面動をつけるのが難しい
→未解決

(77)カメラツール以外に切り替えるとフレームの中心がわからない
→対応中

(78)ブックマークのカメラフレームを表示できないか
→対応中

(79)楕円ツールの開始点を中央だけでなく四隅にもできないか
→未解決

(80)KeyFramerのZ軸の基準がわからない
→Y(表示倍率)=1000/(Z+1000)だと判明、自己解決

(81-1)camerainsertpointを設定する際、camera interpolationの値がないので任意の時間にカメラのキーが打てない
→未解決

(81-2)camera pointのJSON書き出しした後JSON読み込みすると、カメラフレームが無効になるケースがある
→発生原因を特定できない状態

(82)縮小された画像でカラーピッカーを使うと隣同士が混ざった色が抽出される
→未解決

(83)ClipBoardを経由して画像ではなくテキストをTVPaintに受け渡ししたい
→未解決

(84)レイヤープリセットマネージャの設定で「構造:インスタンスネーム1を作成」「レイヤー名のパターン:ABC順」を追加して欲しい
→未解決
カスタムパネル「NextSet」で対応

(85-1)TVPaintから書き出しされたJSONを読み込むAfter Effectsスクリプト、import-json.jsxで原因不明のアラートが出る
→未解決

(85-2)TVPaintから書き出しされるJSONのカメラデータのうち、raw valueの値がタイムラインのフレーム数より1つ多く出力されてしまっている
→未解決

(86)レイヤーの乗算モードの書き出し結果がPhotoshopと異なる(背景が透明の場合透過されてしまう)
→対応中

(87)Ctrl+Shiftでの直線描画とラインツールの使用時に、ズームウィンドウがドラッグした先に移動するようになって欲しい
→未解決

(88)スキャンクリーナーカラーFXで緑線の色(0,255,0)が半透明の緑(126,255,126)に変わる
→未解決

[履歴]
2016.7 (1)~(34)まで公開
2017.10 (35)~(55)まで公開
2020.11 (56)~(88)まで公開

文中に出てきたスクリプトはフォーラムの「パネル、ブラシ、スクリプト」の項目をご確認下さい。
最後に編集したユーザー 高木宏紀 [ 金 11 13, 2020 8:10 am ], 累計 3 回
TVPaint 11.0.10, Windows10 Pro, DELL Precision M3800 / Mac OS 10.15, Apple Mac Pro(Late 2013)

アバター
Fabrice
Site Admin
記事: 204
登録日時: 金 7 01, 2016 12:00 pm
お住まい: Metz
お問い合わせ:

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by Fabrice » 金 8 05, 2016 9:08 am

高木様

メールのやり取りをきれいに整理してくれてありがとうございます。
日本に活動しているユーザーにとって大変興味深いと思います。

課題によって質問、ディベートもしくは開発進歩を投稿することができます。近いうちにある課題について新規トピックを開催しようと思います。

現在はティリーさんが休暇を取っていますが戻りましたら、一緒にディスカッションに参加させて頂きます。

Translation : :
Bonjour M Takagi,

Merci d'avoir posté ce récapitulatif de tous nos échanges par email.
Je suis certain que cela va intéresser pas mal de japonais.
Je pense que je vais ouvrir des topic pour certains sujets et vous donner les états d'avancement et/ou poser des questions et/ou débattre.

Thierry qui est en vacances va bientôt revenir et m'aider.
Fabrice Debarge

アバター
高木宏紀
記事: 503
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by 高木宏紀 » 金 9 02, 2016 4:13 am

ファブリスさん、返信ありがとうございます。

日本語ユーザーの皆さんへの共有事項になりますが、現在(2016/09/01時点)東京事務所のリーズさんを通して
下記の件を対応してもらっている所です。日本語環境でのローカライズは私の方でも可能な範囲でフォローをしていくつもりです。

(10-1) タイムシート画像を生成するスクリプトの利便性強化
(16) インスタンスに番号を打つリネームスクリプトのバグフィックス
(17-2)(17-4) 彩色チェックと色置換スクリプト対応(「仕上げ」工程の補助)
(33) TVPaint->連番画像+タイムライン情報書き出し->After Effects上での再現スクリプト対応(「撮影」工程の補助)

今の所既存の、作画が紙、彩色以降をRETAS STUDIOとAfter Effectsで制作するアニメーション制作フローの
置き換えあるいは相乗りする制作状況のサポートを中心に進めていますが、ある程度形になったところで
「データのみで制作するフロー作りと表現の深化」に重心を移していきたいと考えています。

高木 宏紀
Translation : :
Fabrice, merci pour votre réponse.

Je pense que mes requêtes intéresseront les utilisateurs japonisants donc je me permets de le poster ici. Je suis en relation avec Lise, du bureau de Tokyo et j'explore les possibilités suivantes pour le développement du logiciel dans le contexte de l'animation japonaise.

(10-1) Améliorer le script pour générer une timesheet
(16) Fixer les bugs du script de renommage automatique d'instance
(17-2)(17-4) Améliorer le script pour la vérification de la colorisation et changement des couleurs (dans la but d'améliorer le processus de colorisation dans le logiciel)
(33) Améliorer le script TVPaint->export ordre d'image+infos de le Timeline->After Effects (dans la but d'améliorer le processus de post-production)

Actuellement, j'apporte mon aide pour que l'ancien workflow, l'animation faite sur papier, puis après la colo, on passe sur Retas Studio et After Effects, soit adaptable voir remplaçable avec TVPaint mais je me concentre de plus en plus sur la question de la production tout en numérique et de la recherche de la profondeur dans l'expression (artistique).
TVPaint 11.0.10, Windows10 Pro, DELL Precision M3800 / Mac OS 10.15, Apple Mac Pro(Late 2013)

アバター
Fabrice
Site Admin
記事: 204
登録日時: 金 7 01, 2016 12:00 pm
お住まい: Metz
お問い合わせ:

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by Fabrice » 金 9 02, 2016 12:28 pm

こんにちは、ファブリスです。
お返事ありがとうございました。
上記した点について解決方法を調査しておきます。

NDAのサインを検討していただければ、ソフトウェアの機能開発の進行についてさらに詳しく交換することと本格的に貢献することができると存じます。ぜひよろしくお願い致します。
Translation : :
Bonjour M Takagi,

Merci pour votre message.
Je vais suivre ces points là aussi.

Si vous pouvez signer le NDA, on pourra plus facilement parler plus en détail de certaines améliorations à venir et je vous les ferai tester.
Fabrice Debarge

ini
記事: 5
登録日時: 土 11 26, 2016 6:42 pm

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by ini » 水 11 30, 2016 7:29 pm

こんにちは、iniと申します。

(17-4) 色置換スクリプト

まだなら作ったものをUPしておきます。
途中止めると落ちます!!!、、、、、ので注意!
二値化された画像を基準として
一応16色までですが、スクリプトの中の(i == 17)の17を変えたい色の数+1で変えるともっとかえられます。
Spoiler : 実行例(画像) :
aaa00000.png
aaa00000.png (130.59 KiB) 3753 回 表示
aaa00001.png
aaa00001.png (109.07 KiB) 3753 回 表示
aaa00002.png
aaa00002.png (118.26 KiB) 3753 回 表示
aaa00003.png
aaa00003.png (117.48 KiB) 3753 回 表示
Spoiler : スクリプト :

コード: 全て選択

tv_undoopenstack 

tv_GetPath TEMP
// tv_GetPath HOST|TEMP|CONFIG|PLUGIN|GEORGE
parse result path


i = 1
count =0

tv_LayerSelectInfo

parse result imgselectS imgcount

		tv_LayerCurrentID
		curLID = result
		
		tv_LayerInfo curLID
					PARSE result layerDisplay layerPosition layerOpacity layerName layerType layerStart layerEnd layerPrelighttable layerPostlighttable layerSelection

		tv_LayerGetImage
		curImg = result
		
	
		WHILE  i<1024
			tv_GetPalette (2*(i-1))
			parse result r g b
			r[i]  = r
			g[i] = g
			b[i] = b
			tv_GetPalette (2*(i-1))+1
			parse result r g b
			rr[i] = r
			gg[i] = g
			bb[i] = b
	
				if ((r[i] == rr[i]) && (gg[i] == g[i]) && (b[i] == bb[i]))|| (i == 17)
				i = 1025
				else
				count = count+1
				i=i+1
				end
		end

		
if (count == 0)
else
			
			for j = 1 to count 
								r = r[j]
								g = g[j]
								b = b[j]
								rr = rr[j]
								gg = gg[j]
								bb = bb[j]
								// tv_LayerDuplicate
								// tv_LayerCurrentID
								// dupLID = result
								pathck =  path''tempck.bin
								tv_WriteTextFile "Remove" '"'pathck'"'
								tv_WriteTextFile "Create" '"'pathck'"' "[Stack]" 
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "count=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "filter_00=51eea73e-1ace-7243-bf9a-0b9f420fa06c"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "[51eea73e-1ace-7243-bf9a-0b9f420fa06c]"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_point0=0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_point1=1 1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_3__value=0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "name=ColorReplacer2"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "username=Color Replacer"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_numpoint=2"
									line1 = "param_0__value=" r " " g " " b " 255" 
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line1
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "autokeyidgeneration=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "classauid=8d2acbdc-c621-4c9c-b86e-d6d26ed4466b"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_0__myname=Source Color"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapper=0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "disclosed=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_1__myname=Destination Color"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_2__myname=Tolerance"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_3_key_0_kp_val=0 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_3__myname=Softness"
									line2 = "param_1__value=" rr " " gg " " bb " 255"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line2
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "active=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_linear=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_2_key_0_kp_val=0 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "localename=Color Replacer"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_current=0"
									line3 = "param_1_key_0_kp_val=" rr " " gg " " bb " 255 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line3
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_2__value=0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_name=Color Replacer Speed Curve"
									line4 = "param_0_key_0_kp_val=" r " " g " " b " 255 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line4
					
					
								
																								// tv_StackLoadbin
																							// tv_StackLoad ""pathck""
																							// tv_StackLoadbin "H_0"
								//for 선택이미지 루프
								// imgselectS imgcount
								for  i = layerStart to layerEnd
								k=i+1
								tv_lockDisplay "color changing_     "j"/"count"     "k"/" layerEnd+1
								tv_LayerImage i
								tv_Exposureinfo
								info = result
									if cmp(info,head)
										tv_StackExecute ""pathck""
										// tv_LayerSet dupLID
										// tv_SpareCopy
										// tv_LayerSet curLID
										// tv_SpareToFront
										// tv_LayerSet dupLID
										// tv_LayerImage i
									end
								end
								// tv_LayerKill dupLID
								tv_LayerSet curLID
								tv_LayerImage curImg
								
																												// tv_StackExecutebin ""pathck""
																												// print pathck
								
								
								tv_writetextfile "Remove" '"'pathck'"'
								
			end
end
tv_undoclosestack
==============================================
(7-4)FXスタックの適用でインスタンスが分割されてしまうのを解消できないか

ー>適用範囲を「インスタンスヘットだけに」設定する方法でも、分割されますか?


==============================================
WIT STUDIOで問い合わせした事項の中
RenameInstancesとか(33)のAEへのスクリプトなど(多分MJ_AFX_Exportじゃない、、、)
興味深い内容が沢山ありますが、
後々一般ユーザーに公開される予定はあるのでしょうか?

そして、
「→SDKとWikiは紹介されましたが現状それ止まりです」
SDKに関する情報は何処で得られのでしょうか?
よかったらぜひ教えて下さい。

よろしくお願いします!
Translation : :
Bonjour, je m’appelle ini.

(17-4) script remplacer les couleurs

J’ai posté ce que j’ai fait.
Si on l’arrête entre temps cela va planter donc faîtes attention !!
J’ai utilisé une image converti en binaire comme base.
On peut changer jusqu’à 16 couleurs mais si par exemple, on veut en faire 17, il faut mettre (i == 17) donc le code.
Spoiler : Exemple :
aaa00000.png
aaa00000.png (130.59 KiB) 3753 回 表示
aaa00001.png
aaa00001.png (109.07 KiB) 3753 回 表示
aaa00002.png
aaa00002.png (118.26 KiB) 3753 回 表示
aaa00003.png
aaa00003.png (117.48 KiB) 3753 回 表示
Spoiler : script :

コード: 全て選択

tv_undoopenstack 

tv_GetPath TEMP
// tv_GetPath HOST|TEMP|CONFIG|PLUGIN|GEORGE
parse result path


i = 1
count =0

tv_LayerSelectInfo

parse result imgselectS imgcount

		tv_LayerCurrentID
		curLID = result
		
		tv_LayerInfo curLID
					PARSE result layerDisplay layerPosition layerOpacity layerName layerType layerStart layerEnd layerPrelighttable layerPostlighttable layerSelection

		tv_LayerGetImage
		curImg = result
		
	
		WHILE  i<1024
			tv_GetPalette (2*(i-1))
			parse result r g b
			r[i]  = r
			g[i] = g
			b[i] = b
			tv_GetPalette (2*(i-1))+1
			parse result r g b
			rr[i] = r
			gg[i] = g
			bb[i] = b
	
				if ((r[i] == rr[i]) && (gg[i] == g[i]) && (b[i] == bb[i]))|| (i == 17)
				i = 1025
				else
				count = count+1
				i=i+1
				end
		end

		
if (count == 0)
else
			
			for j = 1 to count 
								r = r[j]
								g = g[j]
								b = b[j]
								rr = rr[j]
								gg = gg[j]
								bb = bb[j]
								// tv_LayerDuplicate
								// tv_LayerCurrentID
								// dupLID = result
								pathck =  path''tempck.bin
								tv_WriteTextFile "Remove" '"'pathck'"'
								tv_WriteTextFile "Create" '"'pathck'"' "[Stack]" 
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "count=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "filter_00=51eea73e-1ace-7243-bf9a-0b9f420fa06c"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "[51eea73e-1ace-7243-bf9a-0b9f420fa06c]"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_point0=0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_point1=1 1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_3__value=0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "name=ColorReplacer2"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "username=Color Replacer"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_numpoint=2"
									line1 = "param_0__value=" r " " g " " b " 255" 
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line1
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "autokeyidgeneration=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "classauid=8d2acbdc-c621-4c9c-b86e-d6d26ed4466b"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_0__myname=Source Color"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapper=0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "disclosed=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_1__myname=Destination Color"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_2__myname=Tolerance"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_3_key_0_kp_val=0 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_3__myname=Softness"
									line2 = "param_1__value=" rr " " gg " " bb " 255"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line2
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "active=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_linear=1"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_2_key_0_kp_val=0 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "localename=Color Replacer"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_current=0"
									line3 = "param_1_key_0_kp_val=" rr " " gg " " bb " 255 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line3
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "param_2__value=0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' "timewrapperprofileprof_name=Color Replacer Speed Curve"
									line4 = "param_0_key_0_kp_val=" r " " g " " b " 255 0 0 0 0 0"
								tv_WriteTextFile "Append" '"'pathck'"' line4
					
					
								
																								// tv_StackLoadbin
																							// tv_StackLoad ""pathck""
																							// tv_StackLoadbin "H_0"
								//for 선택이미지 루프
								// imgselectS imgcount
								for  i = layerStart to layerEnd
								k=i+1
								tv_lockDisplay "color changing_     "j"/"count"     "k"/" layerEnd+1
								tv_LayerImage i
								tv_Exposureinfo
								info = result
									if cmp(info,head)
										tv_StackExecute ""pathck""
										// tv_LayerSet dupLID
										// tv_SpareCopy
										// tv_LayerSet curLID
										// tv_SpareToFront
										// tv_LayerSet dupLID
										// tv_LayerImage i
									end
								end
								// tv_LayerKill dupLID
								tv_LayerSet curLID
								tv_LayerImage curImg
								
																												// tv_StackExecutebin ""pathck""
																												// print pathck
								
								
								tv_writetextfile "Remove" '"'pathck'"'
								
			end
end
tv_undoclosestack
(7-4) est-ce qu'il y a moyen d'annuler la cassure des instances lorsque l'on applique la pile FX ?

ー>si l'on met "appliquer seulement sur les têtes d'instances", cela casse les instances quand même ?

==============================================
Est-ce que les scripts qui vous élaborez avec Wit Studio, RenameInstances, After Affects (ce n’est pas MJ_AFX_Export?), seront accessibles à tous ?

Ensuite,
Où est-ce qu’on peut se procurer le SDK ?

アバター
高木宏紀
記事: 503
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by 高木宏紀 » 木 12 01, 2016 3:36 am

iniさん

WIT STUDIO 高木です。
こちらの事項にもコメントいただきありがとうございます。
現在TVPaint社に対応してもらっている順としては

(10-1)タイムシートスクリプトの改良・バグフィックス
 Ver.7.6を試してもらっている所から表示面の改良とバグフィックスのオーダーがあったので進めて貰っている所です。
(33)After Effectsへの受け渡しスクリプト
 MJ_AFX_EXPORTと異なり、インスタンスの連番+タイムリマップデータでの受け渡しをしようとしています。
(17-4)色置換パレット
FXスタックの「色置き換え」では1色ずつしかできないので不便という点の解消だけでなく、
2枚の色だけが違う画像を比較して変換パレットを作成し、実行する機能を盛り込みたいと思っています。
日本のアニメ制作で仕上げ工程がやっている「シーン色別カラーモデル」への対応です。
(17-2)彩色チェック表示
色置換と同様に「RETAS STUDIO PaintManにできてTVPaintにできない事は潰す」目的で依頼しています。
アルファの値を確認して一時的に透明部分を水色にする、あるいはアルファチャンネル情報のみの画像にする、
という内容なので仕組み自体はたいした事ではありませんが、できればソフト標準の機能として1ボタンで
できるようになっているのがよいかと思っています。

(7-4)FXスタックの「適用」に関する件は、After Effectsの「エフェクト」と同じ事ができるようになって欲しいというオーダーです。
例えば1枚の絵をFXスタックの「キーフレーマー」で動かしたい場合に、1枚の絵+エフェクトパラメーターのままプロジェクトに残せれば、
後で再調整が可能になるのでありがたい、という内容です。
相談中の案件ではありますが、こちらはメジャーバージョンアップレベルの話になってくるのではないかと思っています。

TVPaint社とのやりとりに関してですが、スクリプトでの開発になったものはTVPaint社としては「ソフトウェア購入者への無償サポート」に
なるそうなので、職場での利用と個人ユーザーでもある私の方から状況をこちらへの投稿や社用のYOUTUBEアカウント、私用のTwitterなどで
アナウンスする事が可能です。
次期バージョン開発での対応になったものは、仮に私がベータ版のテストに参加していても、リリース内容として確定されるまでは発言が
できなくなりますので、その旨はご了承ください。

この2,3ヶ月で増えた問い合わせ事項もあるので、年明けくらいには状況更新したものをこちらにも記載しようと思います。

[追記]
SDKとGeorgeのwikiに関する件が抜けていました。
iniさんは既にご存知かと思いますが、インターネット上で閲覧できるTVPaint wikiにプログラムの概要が記述されています。
すべて英文なので日本ユーザーには若干敷居が高くなりますが、George Scriptの項目は自作スクリプトを書く上で参考になると思います。
http://wiki.tvpaint.com/index.php
SDKはソフトウェアを購入したユーザーである事が確認できればいただけると思います。東京事務所のリーズさんの連絡先がわからなければ
「お問い合わせ」からの投稿で対応していただけると思います。
私は貰ったものの、まだたいして中身を確認できていません…
Translation : :
Cher Ini,

Bonjour c’est Takagi de Wit Studio.

Merci pour votre commentaire.

Je vais reprendre dans l’ordre ce que je fais avec TVPaint :
(10-1)Amélioration la Timesheet, correction des bugs
Dans la version 7.6, il y avait encore quelques bugs et des choses à améliorer. On continue de le perfectionner.

(33)Script pour l’export-import dans After Effects
C’est un peu différent de MJ_AFX_EXPORT, il s’agit d’un script qui exporte les instances dans l’ordre et génère des infos pour le timing.

(17-4)Remplacer les couleurs
C’est pour palier au fait que la fonction « remplacer la couleur » de la pile FX ne prenne en charge qu’une seule couleur à la fois.
Il s’agit de comparer 2 images avec des couleurs différentes et de créer une palette à partir de celles-ci. C’est le principe des différents modèles de couleurs utilisés dans l’industrie.

(17-2)(17-2)Vérifier l'affichage de colorisation
Un peu comme la demande précédente, il s’agit d’une fonction de RETAS STUDIO PaintMan qui n’est pas présente dans TVPaint. Cela permet de vérifier les valeurs alpha présentes et de mettre en évidence les pixels transparents en les affichant temporairement en bleu ou convertir uniquement la couche alpha en image. Je n’ai pas encore étudier la faisabilité mais si on pourrait faire ça en un clic, ça serait bien.

(7-4)Concernant l’application de la pile FX, j’aurai voulu que cela soit comme dans After Effects
Par exemple, lorsque que je bouge une seule image avec le Key Framer et que j’enregistre cette image avec les paramètres de la pile FX, j’aimerai bien pouvoir la modifier par la suite.
Cela ne sera possible que dans la prochaine version.

Pour les demandes que j’adresse à TVPaint, le développement des scripts fait partie dans support technique gratuit donc quand je peux, je mets en ligne ce que TVPaint fait pour mon studio et pour moi-même en tant qu’utilisateur, tout en postant des vidéos explicatives sur la chaîne Youtube du studio et sur Twitter.
Je suis aussi béta testeur pour les prochaines mises à jour mais malheureusement, je ne peux rien divulguer sur les développement futures. Merci de votre compréhension.
Ces 2-3 derniers mois, il y a eu beaucoup de demandes donc en début d’année, je ferai une nouveau point sur ce qui a été fait.


[Ajoût]
J’ai oublié de parler de George et du wiki.
Je pense que vous le savez déjà mais le wiki est disponible en ligne.
Comme c’est en anglais, cela n’est pas très facile pour les japonais mais cela permet d’avoir une idée du fonctionnement de George.
http://wiki.tvpaint.com/index.php
Pour le SDK, je pense qu’ils ont besoin de vérifier si vous avez acheté une licence ou non, donc vous pouvez demander à Lise, ou passer par le formulaire de contact.
Je l’ai, mais je n’ai pas encore regardé...
TVPaint 11.0.10, Windows10 Pro, DELL Precision M3800 / Mac OS 10.15, Apple Mac Pro(Late 2013)

アバター
高木宏紀
記事: 503
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by 高木宏紀 » 金 10 27, 2017 7:07 am

TVPaint社の了解を得て前回投稿時以降の質問と対応状況を追加しました。

2017.10.27 高木
Translation : :
J'ai actualisé la liste des demandes traitées/prises en considération avec l'accord de TVPaint.
TVPaint 11.0.10, Windows10 Pro, DELL Precision M3800 / Mac OS 10.15, Apple Mac Pro(Late 2013)

アバター
高木宏紀
記事: 503
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項

投稿記事 by 高木宏紀 » 金 11 13, 2020 8:11 am

TVPaint社の了解を得て前回投稿以降の質問と対応状況を追加しました。

2020.11.13 高木
TVPaint 11.0.10, Windows10 Pro, DELL Precision M3800 / Mac OS 10.15, Apple Mac Pro(Late 2013)

ポストに返信