ページ 11

TVPaint11.5概要報告

Posted: 金 12 18, 2020 7:30 am
by 高木宏紀
TVPaint11.5リリースに関連して、11月27日にティエリーさんがアナウンスした下記内容を意訳しました。
https://forum.tvpaint.com/viewtopic.php ... 58#p122154

今回の翻訳には土田栄司様(St.TRIGGER)の協力を得ています。この場を借りて感謝致します。

---
TVPaint11.5更新内容覚書
20.12.18 高木宏紀

追加項目
・Wibuライセンスの提供開始(ドングルなしで起動する仕組みの追加)
 (1)tvpaint.comのサポート→アップデート/アップグレードにアクセス
 (2)サインイン後、ダウンロード→お客様のソフトウェア(Wibuシステム)からソフトウェアを入手
  ※「ロックコード認証システム」から入手するとSafenetドングルが必要になります
・ファイル→書き出し:FFmpeg(エクスポートに使用しているフリーソフトウェア)を3.2.14に更新 .mp4での書き出しを可能にしました
・環境設定:マルチバックアップの初期値を2に変更
・楕円ツール:2点楕円モード(外接する長方形/正方形での指定)の追加→左下から右上に描くと角が出来る不具合あり(11.5.1で解決予定), 円モード→楕円モード+Shiftと動作としては同じ
・選択ツール:「色を選択」モードの追加→「選択:自動選択」+「隣接した」チェックOffと同機能
 要望したのはショートカットでAカラーの彩色範囲を選択範囲にする機能だった(11.5.1で解決予定)
・エフェクト→マルチプレーンカメラ:「精密な角度」チェックボックスを追加 角度の入力が0.05度単位に
・プロジェクト→ソースファイルの依存:「保存時にオーディオの依存関係を埋め込む」「保存時にビデオの依存関係を埋め込む」チェック項目追加
 (チェックを入れておくとプロジェクトデータに内包されるようになります)
・スタートアップパネルに「設定フォルダ」タブ追加
 Windows,Macとも隠しフォルダ、システムフォルダ内に存在する為場所がわかりにくい場所にありますが、アクセスが容易に
 設定フォルダを丸々別PCにコピーする事で、複数のマシンやスタッフで同じパネル・ショートカットを共有するのが容易になります
・ファイル→書き出し→クリップ:レイヤーの構造ごと→JSON(json+画像)のモードに「重複画像無し」「レイヤーのフォルダーを作成」を追加
 インスタンス名(原動画番号)を設定しておけば、タイムシート通りに組んだタイムラインから余計な画像を書き出しせずに済むようになり、
 A,Bセルフォルダ作成のようなレイヤーごとにフォルダを作成するパターン以外にフォルダ直下に全ての画像を書き出しする事も可能になりました
・初期状態のカスタムパネル「ツールプリセット」をv3に v2で削除された「Paper Pencils」が復活しました。
・Mac版11.0.9で起きた不具合の解消:環境設定→一般「ラインの滑らかさを向上する」チェックボックスを追加
 これまでのバージョンで不具合が起きていたユーザーはチェックONで使用する事で解決する可能性があります。
・「画像の削除」ショートカットを複数設定(右から埋める・左から埋める・姿勢を崩さない≒前詰め後ろ詰めなし・空白にする)
・ショートカットに使用できない項目を明記(Ctrl H,I,M)、使用可能な項目を追加(Ctrl-Shift H,I)→項目は増えたが実行できない(TVPaint社が調査中)

修正点
・ファイル→書き出し:前回「バックグラウンド」ON/OFFの状態を記憶するようになった→記憶できていないケースを確認
・ファイル→新規プロジェクト:プロジェクトサイズのテンプレートを見直し(UHD8K,UHD4K,DCI4K,DCI2K等を追加、SD時代のフォーマットを削除)
・選択ツールの初期値を「加算」から「置き換え」に変更
・Mac版:「色を選択」使用時にスポイトアイコンになるよう変更
・インポート失敗時にエラーメッセージが出るように変更
・ファイル→開く/インポート:「オーディオのインポート」チェックボックス削除→実際には「初期値チェックONに変更」になっています。
・ファイル→開く/インポート:開始フレームを変更したプロジェクトから次のプロジェクトを作成する際に、同じ開始フレームで作成されるようになりました
・Photoshopで作成したPNGをインポートする際に出ていた「IncorrectsRCGprofile」のエラーメッセージを出さないように修正
・クリップ→クリップの分割:後ろのクリップの開始フレームに繰り上がらない形になり名称を「元のクリップ名_001」「元のクリップ名_002」になる形に変更
 (タイムラインノートの位置を維持できるようになった)
・環境設定→表示:「Xシートタブを表示」のチェックを再起動時維持する形に修正
・タイムライン:カレント表示使用時と一番下のレイヤーの表示モードを変更不可に(動作としては「カラー」で固定される為)
・ファイル→書き出し:バックグラウンドのチェックOFFで「カラー」以外の合成モードになっているレイヤーを単独で出力する際、警告が出るようになりました
 (何も出力されない事に対する警告)

既知の問題点:
・H.264の読み込みに時間がかかる点に注意して下さい
・日本語・中国語・ヘブライ語の一部の非ASCII文字は対応できません

アナウンスになかった更新事項
・ブラシ:プレビューチェックボックスの追加→他のソフトウェアに比べてプレビューの下が見辛い(太く濃すぎる)点を改善要望出しました
・タイムライン→カラーグループ:12色から26色に変更
・カメラ:マルチプレーンカメラと同様に「精密な角度」チェックボックスが追加され、0.05度単位の角度入力が可能になりました

以上