JSONデータの再現に関する不具合

ソフトウェアに関する質問、バグ報告、機能の使い方など
ポストに返信
アバター
高木宏紀
記事: 445
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

JSONデータの再現に関する不具合

投稿記事 by 高木宏紀 » 火 2 19, 2019 10:29 am

主に開発への問い合わせです。

TVPaint→シーケンスイメージ+JSON→after effectsのフローをTVPaint11.0.8で可能にしてもらっていますが、
シーケンスイメージ(+JSON)→TVPaintを実現する方法も確立したい為、シーケンスイメージファイル(+JSONデータ)の
インポートスクリプトを現在作成しています。
まずはTVPaint→シーケンスイメージ+JSON→TVPaintを実現する形で一旦書いたのですが、
TVPaintでカメラワークを再現する上で不具合があったので相談します。
現状、JSONのデータにはKey ValueとRaw Valueがありますが、Key Valueは時間軸に関するCamera Interpolationの設定値がない為タイムラインを再現できません。
(別途プライベートセクションで要望済)

今回問い合わせするのはRaw Valueの再現に関する不具合で、1フレームごとにKeyを打つ形で元のカメラワークを再現しようとすると、カメラフレームが無効になるフレームが発生してしまいます。
20190219.png
20190219.png (467.76 KiB) 131 回 表示
実際に問題が起きたプロジェクト(所属会社の作品データではないので公開します)を添付します。
190219_moto.tvppが最初のプロジェクト
190219_moto.zipがJSON+シーケンスイメージで書き出ししたもの
ImportFolder_190215.grgがタイムライン再現のスクリプト
190219.tvppがスクリプトの実行結果です。

このプロジェクト以外にもいくつかサンプルを作って試した限りでは、Raw Valueが変化する前後に起きやすい印象です。
スクリプト自体はtv_CameraInsertPointで0(クリップのIn点)1(Out点)を打って、その後ひたすらOut点側から1フレームずつInsertPointを打っているだけなので、あまりおかしな事はしていないと思います。

こちら、原因わかりますでしょうか?
添付ファイル
190219_moto.zip
(669.67 KiB) ダウンロード数: 15 回
190219.tvpp
(952.66 KiB) ダウンロード数: 14 回
190219_moto.tvpp
(2.55 MiB) ダウンロード数: 14 回
ImportFolder_190215.grg
(31.92 KiB) ダウンロード数: 15 回
TVPaint 11.0.8, Windows10 Pro, DELL Precision M3800 / Mac OS 10.12, Apple Mac Pro(Late 2013)

ポストに返信