ボールド作成スクリプト_SetBolds

ポストに返信
高木宏紀
記事: 383
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

ボールド作成スクリプト_SetBolds

投稿記事 by 高木宏紀 » 木 7 19, 2018 11:22 am

3月に「タイムシートを使わない演出指示の提案」というYOUTUBE動画をアップロードしています。


この中で紹介しているボールド作成スクリプト、SetBoldsというカスタムパネルを今回公開します。
日本のアニメ制作工程での「線撮」と、演出が行うその準備に相当する工程をTVPaint上に持ち込むものです。
打ち込んだテキスト情報(キャラクター名、セリフ、カメラワーク指示等)をまだ画像で表示するのみで
どこかに記録させておく事はできていないのと、Mac環境ではテキストの打ち出しがまだ全く
最適化できていないので現状は「アルファ版」扱いです。

こちらを使っていくとムービー書き出しの1ボタン化が必須になると思うので、こちらの改良と
同時進行で進められればと思っています。

本プログラムの利用に関しても下記ルールを適用します。
・二次配布・改変は自由に行っていただいて構いません。
・元のプログラムの著作権は放棄しません。
・サポートはWIT STUDIO 高木が個人で対応できる範囲内であれば、対応します。

[18/08/01追記]
180801版を公開したため180315版の公開を終了しました。
最後に編集したユーザー 高木宏紀 [ 水 8 01, 2018 12:16 pm ], 累計 1 回

高木宏紀
記事: 383
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: ボールド作成スクリプト_SetBolds

投稿記事 by 高木宏紀 » 水 8 01, 2018 12:15 pm

SetBoldsを更新しました。

これまでレイヤー名を
_dialogue1(,2,3,4…)
_camwork1(,2,3,4…)
としていたものを、今後Timesheetパネルで作成された画像の上にこれらのタイミングを画像として乗せるために
_dia1_(inputname)
_cam1_(inputcamwork)
の形に変更しました。

また、打ち込んだテキストが無駄にならないよう、クリップのメモ欄にレイヤー名、開始フレーム、終了フレーム、セリフないしカメラワークの詳細を作成時1行で追記していく形にしました。
絵コンテ機能の編集要素としても扱えると思います。
SetBolds説明_180801.png
[18/08/22追記]
180822版の公開に伴い、180801版の公開を停止しました。
添付ファイルを見るには登録またはログインが必要です
最後に編集したユーザー 高木宏紀 [ 水 8 22, 2018 10:33 am ], 累計 1 回

高木宏紀
記事: 383
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: ボールド作成スクリプト_SetBolds

投稿記事 by 高木宏紀 » 水 8 22, 2018 10:32 am

SetBoldsを18/08/22版に更新しました。

・タイムシート画像(Timesheetパネルで作成される[プロジェクト名]_ts画像)への転記機能を追加しました。
 セリフボールドはセリフ欄、カメラワークボールドはカメラ欄にタイミングがペーストされます。
 カメラワークボールドは「FI」「FO」「OL」の指示の場合専用の表記に切り替わります。
 「F.I」「F・O」といった類似表記も同様の処理を行います。
 セリフの「ブレス」(同じキャラクターが断続的にセリフを続けるような表記)に対応するようにしました(作り方は後述)。
 自動班別の方法がないため、6秒シートないし3秒シートは実行時選択する形にしています。

セリフのブレス対応の為、ボールドの仕様を下記に変更しました。
・インスタンス名=作成されるレイヤーのID(_dia1なら"1")を設定するようにしました。
・セリフボールドレイヤー同士を結合した時に出来る隙間(インスタンス名0)を「空欄」として認識するようにしました。
・メモ欄の参照を「レイヤー名とメモ欄の一致から照合」から「レイヤー名+インスタンス名とメモ欄の一致から照合」に変更しました。
・180801版で作成したボールド(インスタンス名がないもの)を見つけた際、インスタンス名を付ける処理を行うようにしてあります。
SetBolds説明_180822.png
「タイムシート」に匹敵するかなり長大なコードになってしまったため、作成者の予期しなかったバグが起きる可能性がかなりあります。
年度内は修正期間として考慮しますので、不具合がありましたら順次お知らせください。

[18/09/14追記]
180914版の公開に伴い、バグが発見された180822版の公開を停止しました。
添付ファイルを見るには登録またはログインが必要です
最後に編集したユーザー 高木宏紀 [ 金 9 14, 2018 6:55 am ], 累計 1 回

高木宏紀
記事: 383
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: ボールド作成スクリプト_SetBolds

投稿記事 by 高木宏紀 » 金 9 14, 2018 6:54 am

Setboldsパネルの「タイムシート転記」にバグが見つかりました。

・プロジェクト中に2つ以上のクリップがあった場合、2つ目以降のクリップをタイムシートに転記する際正しく動作しない

プログラムの中身的には「tv_ProjectCurrentFrame [フレーム番号]」(指定したフレームにタイムラインの現在位置を移動)という
コマンドがあるのですが、この[フレーム番号]が全てのクリップでの通し番号になる為、クリップ上のフレーム番号を指定してしまうと
意図と違うフレームに飛んでしまうという問題でした。
この記述が動作上不要だったため、回避しました。

修正したパネル・スクリプトのデータを本投稿に添付します。
添付ファイルを見るには登録またはログインが必要です

ポストに返信