2DCG+3DCG雑談トピック

TVPaintと関係なく、好きな主題について投稿することができます (To talk about anything else)
アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【早稲田大学】鉛筆線画クリンアップver.2

投稿記事 by ex-T_Z » 水 6 13, 2018 2:54 pm

早稲田大学で研究開発が進められているAIディープラーニングによる鉛筆画ペン入れ・清書支援技術「Smart Inker」のSIGGRAPH 2018技術論文動画が公開されました。
 
動画終盤ではセルシスCLIP STUDIO PAINT EX+ベクターレイヤーを使った手作業クリンアップとの比較も行っています。

コード: 全て選択

イギリス英語
 http://hi.cs.waseda.ac.jp/~esimo/en/research/inking/
日本語
 http://hi.cs.waseda.ac.jp/~esimo/ja/research/inking/
tool_eraser_ja.png
tool_eraser_ja.png (55.22 KiB) 729 回 表示
results_ja.png
サンプルはA4コピー用紙・画用紙に鉛筆またはシャープペンシルで描かれたものです。
results_ja.png (1.14 MiB) 729 回 表示
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【2D, NG. 3D, OK】ミラキュレス

投稿記事 by ex-T_Z » 水 6 13, 2018 4:08 pm

2D手描きアニメとしてフランスが企画・制作告知PVを日本(東映アニメーション)・3Dモーションキャプチャーアニメーション(本編)を韓国が制作した「ミラキュラス・レディバグ〜Miraculous, les aventures de Ladybug et Chat Noir(2015)」の日本放映がディズニーチャンネルに決定しました(独占配信)。


 
Club Do大国フランスでさえ2D手描き徒手空拳アクションはアウトなのかあぁぁぁぁ :x
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【Mac+Win】VRoid Studio

投稿記事 by ex-T_Z » 金 6 29, 2018 1:40 pm

Pixivがプリメイドカスタマイズ式3Dキャラクターモデリングツール「VRoid Studio」を発表しました。

コード: 全て選択

https://vroid.pixiv.net/
 
hair_stroke.jpg
hair_stroke.jpg (17.1 KiB) 624 回 表示
想像力と表現力をすでに備えたクリエイターが、3Dという新しい創作に挑戦することを、テクノロジーの力で応援したい。

これがVRoidプロジェクトのコアコンセプトです。

これまで平面上にしか表現されていなかった自分のキャラクターを3D空間上で立体化してアニメやゲームの制作に活用できるようになれば、創作の幅は大きく拡がります。

そんな3Dコンテンツを創る面白さや可能性を多くのクリエイターに感じていただき、たくさんの魅力的な作品が新たに生みだされること、結果として3Dを扱えるクリエイターが増えていくことを期待して、VRoidプロジェクトを始動いたしました。

 
  • 作成された3Dキャラクターの著作権はつくったご本人様のものになります
  • テクスチャは3DモデルとUV展開のどちらにも直接描けて、リアルタイムに反映されます
  • 初期リリース時はVRMのボーンやブレンドシェイプ(表情など)が設定されています
    VRM対応アプリ—Unityゲームにインポートすればゲームのキャラとしても動かせます
  • 初期リリース時の衣装はプリセットから選んでもらうことになりますが、自由にデザインできる機能も研究を進めています
  • 3D作るなら絵を描ける人は圧倒的に有利です。人体の構造や筋肉のことをよく知り、観察力とそれを表現する能力に長けているからです。そもそも三次元を二次元に落とし込むという高度な抽象化をしています。何より作品を作り上げる根気がある。後はキッカケだけ。
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【国産】RAW現像ソフト時限無償化

投稿記事 by ex-T_Z » 土 7 07, 2018 6:24 am

千葉県のIT企業・株式会社市川ソフトラボラトリーが、創立30年記念キャンペーンとして国産RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 6」を期間限定無償配布しています(最新版v8へのアップグレードパスなし)。

海外製無償RAW現像ソフト(単体アプリ・Photoshopプラグイン)はGoogle Nik Collectionが有名ですが、フランスDxO Lab.社に売却され現在バグフィクス版が有料販売されています。
注)DxO Lab.社は本年4月より破産管財人管理下のもと業務再建中。

コード: 全て選択

Nik Collection Edition DxO 
 https://nikcollection.dxo.com/ja

Industry News: DxO Labs Goes Into Receivership
 http://www.canonrumors.com/industry-news-dxo-labs-goes-into-receivership/
Ichikawa.jpg
Ichikawa.jpg (244.75 KiB) 579 回 表示

コード: 全て選択

http://silkypix.isl.co.jp/ext/special/download-ds6-free/
  • SILKYPIX Developer Studio 6は2016年3月販売終了バージョンです
  • キャンペーン最終日9月2日(日)までにインストール&PC固有番号紐付けライセンス認証を行う必要があります。
    Mac・Windowsを併用されている場合はそれぞれのハード環境から認証を行って下さい。
  • 日本国外からのオンライン認証は通りません。
  • UI言語は日本語のみとなります
  • 対応OS:
     Microsoft® Windows® 10 version 1511 /8.1/7/Vista(64bit推奨)
     macOS® v10.6.8~v10.11
      Sierra・High Sierraでは正常に動作しない可能性があります
      また次期OS Mojaveは64bitアプリ以外動作しなくなります。
      今秋までにTVPaint Mac 64bit版日本語テキストツール全般のバグが治っていると良いですね…

翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【オープンβ】Pencil+ 4 for Maya

投稿記事 by ex-T_Z » 水 7 11, 2018 11:36 am

日本3Dアニメ業界御用達・3ds MAX専用ノンフォトリアリスティック レンダリングプラグインのMaya版「Pencil+ 4 for Maya」オープンベータが開始されました。
PencilPlusMaya.jpg
PencilPlusMaya.jpg (272 KiB) 521 回 表示
 

コード: 全て選択

https://www.psoft.co.jp/jp/product/pencil/maya/
 
動作環境
 対応ソフトウェア  :Windows  版 Autodesk Maya 2015 / 2016 / 2016 Extension 2 / 2017 / 2018
 ハードウェア:Maya 各バージョンの 動作環境に準拠
 
セルシスも六角大王Super6買収によるPixar Subdiv(現OpenSubdiv)サポートなど一定の技術は擁しているのですが、クリスタ輪郭抽出・ノンフォトレンダリング強化の知らせは一向に出ませんね :(
6kt_keion.jpg
有志作「けいおん!」六角大王Superマンガ表示(リアルタイムトゥーン表示)

こちらの画像のレスポールの輪郭抽出精度を現在のクリスタで再現しようとすると、パーツごとにレイヤーを分解したりナイフでエッジをたてたり法線の流れを調整したり、何倍も手間がかかります。
6kt_keion.jpg (49.57 KiB) 518 回 表示
 
Pixiv Vroid Studio先行テスト開始が近づく中、iOSでは3Dアニメーションエディタ「Bot3D Editor」・3Dチャットボット「Bot3D Player」が更新されました。
バーチャルYoutuberブームでがぜん注目されていますが、本質は3Dモーションアニメーター入門アプリです。

コード: 全て選択

https://www.bot3d.com/jp/
Spoiler : :

翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【大日本印刷】漫画自動着色サービス商用化

投稿記事 by ex-T_Z » 土 7 14, 2018 6:55 am

早稲田大学に続いて大日本印刷がAIを利用した自動着色サービスの商用化に乗り出します。

コード: 全て選択

https://newswitch.jp/p/13624
Firefox002.jpg
Firefox002.jpg (105.92 KiB) 482 回 表示
 
 大日本印刷が開発したシステムは、AIが漫画の各コマに書かれた内容を判断して着色する。内容によっては1コマ10秒程度で着色可能。さらに同社の漫画専門のエンジニアが、トーンの変更など細かい修正をして完成度を高める。人が漫画の着色をする場合、1枚のイラストに1日程度要する場合もあるが、同サービスを使えば時間を半分程度に短縮できるという。

 同社によると、海外の電子コミック市場ではカラー漫画が主流。一方、国内の漫画はモノクロの作品が多く、「海外進出にはカラー化した方が良いのでは」という声もある。だが着色には時間や費用がかかるため、今回のサービスは海外向けに日本の漫画を売り込みたい出版社の需要を見込む。

 まずは電子版でカラーの漫画を海外市場に投入し、人気が出たら書籍化するといったビジネスモデルにつながる。

 出版社によっては今後、漫画を着色あり・なしの両方を作成する方針を持っているほか、海外展開にカラー化は必須と考えている出版社が多いという。大日本印刷は漫画の自動翻訳サービスも手がけており、今回の着色サービスと合わせて利用を提案する
 
オンラインの反応
 
肯定論
“すげーのでてきたー!!”
“創作が作業になっちゃうような気もするんだけど。時間かかるけど塗るのも含めて楽しいし、でも需要もあるんだろうな”
“絵を描く身としては この便利な技術 に怖さを感じるが、 今後どうなるのかな?”
否定論
“作者が関与していない着色は、作者が表現したかったものが歪んで伝わってしまう可能性があると思うんだけどなぁ。”
“有効利用されるならそれに越した事はないが、作者が塗ってないカラーに価値はあるの?”
“そもそも漫画を読んでカラーが良いと思う人がいるのがいるのだろうか”
AIに仕事を奪われる!悲観論 ACTF 2016 CACANiセミナーの反応を思い出しますな…
“すごいな、いずれレイアウトもできて絵も描けるんだろうな。クリエイティブ系はAIはまだまだとか言われてたはずのに!
イラストレーターやデザイナー仕事マジでなくなるんじゃないかしらん。”
“仕事がAIに奪われてく感に現実味出てきたじゃないか”
 
セルシスが開発を進めるAI自動彩色技術(公開当時、TVPaint CTGレイヤーの元になったLazy PaintのOEMかと思いました)

コード: 全て選択

https://lac.celsys.co.jp/v1/

アップロードされた画像および生成された画像の権利について
 サーバーへアップロードされた画像と生成された画像のいずれも、著作権は著作者本人に帰属し、株式会社セルシスは保有いたしません。
また提供された画像データが、外部に公開されることはありません。
アップロードされたデータおよび生成されたデータは、今後のセルシスのAI関連研究・開発用データとして使用させていただく場合があります。
AIの研究・開発用のデータとしてのみ利用し、それ以外の目的には一切使用いたしません。
ai_layout.png
ai_layout.png (150.89 KiB) 471 回 表示
 
作者自ら全作CG彩色した漫画で有名なのは寺沢武一「COBRA」でしょう。
〝墨は五彩を表す〟モノクロ時代の方が好きです。フルカラーは情報過多で目が疲れる(個人の見解です)。
monochrome_TERASAWA.jpg
週刊少年ジャンプ連載時代のもの
monochrome_TERASAWA.jpg (46.71 KiB) 479 回 表示
Shade3D_TERASAWA.jpg
フルデジタル作画&彩色に移行してからのもの(病に倒れられる前)
国産3DCGソフト『Shade3D』による公式インタビューより
Shade3D_TERASAWA.jpg (68.58 KiB) 479 回 表示
 
 
Ogura Laboratoryが「VR機器を持っていない人でもバーチャルキャラクター活動ができる」Windows用バーチャルYoutuber(動画作成)ソフト「VDRAW」プレスリリースを公開しました。

コード: 全て選択

https://sites.google.com/view/vdraw/
顔出しは苦手、声もボイスチェンジャーや読み上げソフトなしでは恥ずかしい。ああ、TVPaint Animation Windows環境の運用ノウハウ知識と実績なら誰にも負けないのに…そんなパワーユーザーがPixiv Vroid Studio自作キャラクターによる日本語解説動画を作る時代が訪れるのかも知れません。
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【VRアニメ】V☆カツ・Vroid続報

投稿記事 by ex-T_Z » 金 7 20, 2018 5:23 am

IVRがバーチャルYouTuber(VTuber)キャラアニメ作成支援ソフト「V☆カツ」の公開を発表しました(日本時間8月1日Steam限定配信)。

コード: 全て選択

http://vkatsu.jp/
VKATU.jpg
VKATU.jpg (48.38 KiB) 428 回 表示

 
「V☆カツ」は、3Dキャラクターメイキングからアニメーション、表情付けなどを無料で行えるVTuber支援サービス。顔や髪、体、衣装、アクセサリーなど、300を超える項目から理想のキャラクターが作ることができるとのことです。作成したキャラクターは動画や生放送で使用することができます。
 
リリース後はアバター強化パック、マップデータ・キャラクターカードシステムのバージョンアップ、外部サービスへの出力などのアップデートが予定されています。また、イメージキャラクターのオリジナルパーツ製作や、オリジナルキャラクターの製作など、法人・企業向けのプロフェッショナル版も展開予定です。
対応VRデバイス(必須)
 HTC Vive、Vive Pro、Oculus Rift、Windows Mixed Reality
 
 
20180719追記
Pixiv Vroid Studioタイアップ バーチャルアイドル動画が公開されました。
※バーチャルアイドル鴨見カモミがVroid Studioを試す、という設定の動画です。
Vroid_topology.jpg
3Dアニメ・モデラー・フェイシャルモーションアニメーター向け情報:
 有志によるトポロジー分析図
Vroid_topology.jpg (25.15 KiB) 376 回 表示
VroidGmaster.jpg
ポニテと髷は「テール」ブラシで作成可。
アホ毛・ケモ耳・八重歯・牙ツールは現在開発中とのこと
(ポニテ以外の部分を大幅にトリミングしています)
VroidGmaster.jpg (46.5 KiB) 405 回 表示
 
蛇足
女の子以外、具体的にはアルフレッド(マイケル・ガフ)やビショップ(ランス・ヘンリクセン)、ノーマン(THE ビッグオー)のようなダンディVRモデルは自作するしかないのか :?
→7月22日開催のVyuber公開ミーティングにて『男性モデル・年齢体格モーフィングサポート予定』が発表されました。よし!
Spoiler : 個人的願望 :
Norman.jpg
© BANDAI Channel
Norman.jpg (31.61 KiB) 412 回 表示
Alfred.jpg
© 1989 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics.
Alfred.jpg (14.06 KiB) 412 回 表示
ALIENS_bishop.jpg
『エイリアン2[完全版]』© 1986 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
ALIENS_bishop.jpg (116.56 KiB) 428 回 表示
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

Tonko Houseデモリール

投稿記事 by ex-T_Z » 木 7 26, 2018 2:50 am

Tonko House(『ダムキーパー』シリーズ)リードアニメーター中村 俊博氏(2D作画・3Dモデリング&モーションアニメート)のデモリール、1年前の記事ですが「日本人アニメーターがアメリカで働くには」インタビューが公開されました。

コード: 全て選択

https://cgworld.jp/regular/011-toshihiro-nakamura.html
Tonko.jpg
画像前列左でガッツポーズをしているのが中村氏
Tonko.jpg (93.85 KiB) 333 回 表示
—仕事ではどのようなツールを使用されていますか?
3Dアニメーションの制作ではMayaを使用しており、2Dアニメーションの制作ではTVPaintを使っています。レンダリングはアニマさんのお力を借りV-Rayで、コンポジットでは主にAfter Effectsを使用しています。3DアニメーションはトンコハウスのYoutubeチャンネルで見ることができますのでぜひご覧ください。

—海外で働くにあたり、英会話のスキルはどのように習得されましたか?

日本ではPodcastを聞いたりNHKの教育番組を見たりと独学で勉強していました。アメリカに渡ってからは大学に入る前に3ヶ月間、語学学校に通い友達をつくりながら勉強していった感じです。海外にいるとリスニングは何もしなくても伸びますが、話す力はやはり人と実際に話さないと伸びないのだと感じました。英語の勉強は教科書だけではなく、海外の人と話すことに慣れるのが近道だと思います。現在も、ネイティブがよく使う単語をメモに取り自分でも使ってみるなど、勉強は続けています。
 
--------------
Pixiv Vroid Studio先行バージョン申し込みは本日(7/26)正午で締め切られました。
申し込まれた方、31日を待ちましょう。申し込まれていない方、来月上旬の公開をお楽しみに。
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【3DCG】Vroid開発インタビュー

投稿記事 by ex-T_Z » 金 7 27, 2018 3:45 pm

自分のキャラに魂を入れる「魔法」
〜VTuberだけではない、ピクシブが「VRoid Studio」を開発した理由

コード: 全て選択

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/27/news133.html
pattsun.jpg
pattsun.jpg (72.19 KiB) 306 回 表示
3Dのキャラクターを作成できるソフトはこれまでにもいくつもありました。Poser、Daz 3D、MakeHuman、 Adobe Fuseなど、試してみましたが自分の好みのモデルはなかなか作れない。テイストが合わないんですね。これらのツールで日本人が求めるキャラ作りをするのは難しい。そこでカスタムメイド3Dからエクスポートするとか……。
石間 3Dモデラーとしては、既存のモデルをコピーしてそこから新規キャラクターを作成するというワークフローを取ってきたので、Daz 3Dとか試してみたんですけど、ぜんぜん方向性が違う、使えないってなったんです。(美少女ゲームの)コイカツ!とか出てきたときに「これでVTuberになれたら」と考えてたんですが……。
 
 そんな使いやすい人体モデラーを作りたいと考えていたときに清水さんと出会ったんですが、そのときはピクシブがそういうことをできる会社とは認識していなくて(笑)。話をしてみたら、数年後のビジョンまで一致していたんです。入ってからはすごいスピード感。

清水 これまで3Dモデルを作るには高額な投資が必要でした。
 
ひたすらAutoDeskに貢ぎ続けるという。
Spoiler : 続きを読む :
石間 人体モデルを作るにはMaya、3ds Max、SoftImage、ZBrush、ありとあらゆるソフトを使うわけですけど、普通の人はそんなの使えないわけですよ。ZBrushはライト版のZBrush Coreが出ましたけど、粘土をこねるようなものなので、それなりの造形力が必要です。

清水 ソフトを揃えられたとしても、使い方を覚えなくてはいけない。ハードルはいまだに高いままなんです。僕らのVRoidであれば素体をベースに自分好みに変えてくだけで、モデリング、テクスチャ、(アニメーションさせるための設定である)リギングまですぐに出来上がる。自分の作ったキャラクターを動かすところまで最短でいける。それが一番大きいかな。
―VRoid Studioを動かすためのマシンパワーはどの程度必要ですか? ディスクリートGPUは必要だったりします?
石間 僕の9年前のノートPCでも動きました(笑) 要求スペック自体はそこまで高くならないと。

絵師さんが普通に使っているマシンで普通に動くと。
石間 そうですね。とりあえず無料なので体験してもらって、それで足りないなと思ったら購入を検討してもらうとか。

―ペンタブレットへの対応は?
Spoiler : 続きを読む :
清水 Wintab APIというのを使っているのでWindowsは対応したワコムなどのタブレット。Macはネイティブで対応しているのでその他のタブレットでも動作します。
 
―VRMのサンプルになるようなVRアプリを出したりはしないんですか? 例えばOculus Goで自分のキャラクターが動くのを覗いたり会話したりできるとか。
清水 あー、いいですね(笑) 全然ありえますよね。今後AR、VRが普及するにつれて、絶対に3Dモデルが問題になってきます。僕らはそこに向けて提供していければ。

石間 レディー・プレイヤー1の世界を
 
(中略)
 
―自分のキャラクターとのファーストコンタクトは重要ですね。
石間 VRoidで作ればユーザー自身が権利者になって、VRMに権利の記述もできるようになります。

清水 キャラを生み出したということを感じてもらいたい。そこに対する演出としては撮影機能をつけようと思っています。ポーズとかをつけてpixivに投稿したり。その時点でキャラは動き始めているので、魂が入って動き始めているところは感じられるようにしたいです。
 
―カートゥーンライクなものだけでなく、リアルに寄ったモデルはできます?
清水 けっこう等身は高くてリアル寄りです。ただ、鼻の造形とかは日本のキャラクターチックになっているので、そこからリアルな、鼻の穴があるような造形にはならないです。

石間 するとしたら、別の素体として提供することになるでしょうね。
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 410
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

【3DCG】Pivix Vroid β版

投稿記事 by ex-T_Z » 火 7 31, 2018 10:06 am

告知通り先行ベータ版配布が開始されました。
申し込みわすれた方も明明後日から解禁されます(※64bit版のみ)。

本日より作成(カスタマイズ)したキャラクターの公開は許可されています。
…というわけで、「どんな髪形が作れるのか」のサンプルを8年前のIntel Iris Proマシン 制限時間10分で作ってみました。
  • Unityランタイムが走る環境なら8年前のマシンでも動きますが表示品質は「最低(Super Low)」しか選べませんでした。
    GeforceやRadeon搭載ゲーミングPCならこの数十倍は美しいアンチエイリアス+リアルタイムトゥーンシェーダーで表示されるはずです。
    VRoid_testS2.jpg
    プロシージャルの多重掛けで作ったポニテ
    VRoid_testS2.jpg (29.46 KiB) 133 回 表示
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

ポストに返信