TVPaint Animation開発者インタビュー(国内媒体初)

TVPaintに関する記事、ユーザーのインタービューなど
ポストに返信
アバター
ex-T_Z
記事: 428
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac mini使い

TVPaint Animation開発者インタビュー(国内媒体初)

投稿記事 by ex-T_Z » 金 4 13, 2018 4:41 am

日本市場プロモーション開始から9年……
 
CGWORLD.jpがTVPaint Animation Metz開発チームを代表するファブリス・ドゥバルジュ/Fabrice Debarge、ミハエル・シュライナー/Michaël Schreiner両氏のインタビューを敢行・紙媒体発売と同時に掲載しました。同誌がこのような『おひろめ』を行うのは非常に珍しいことです。
 
名前を挙げていませんが日本向け機能開発に参画されているWIT STUDIO 高木宏紀氏の功績にも触れています。
佐藤直幹(nSato)・Daiki Onishi・Takuya Chanoharaのご三方とともに同席を認めてもよかったのでは?
TVPaint Animation Credits.jpg
TVPaintの開発と発展に貢献する日本のみなさん
TVPaint Animation Credits.jpg (39.55 KiB) 252 回 表示
 

コード: 全て選択

https://cgworld.jp/interview/201804-tvpaint.html
画像
 
画像
 
右Debarge氏・右Schreiner氏
Debarge氏はACTFのほか広島国際アニメフェスティバル・学生作品ブース(エデュケーション・フィルム・フェスティバル)にも参加しています。

画像
Spoiler : 続きを読む :
画像
シュライナー:TVPaint Animationはアニメーション向けのプロフェッショナルツールで、全ての機能がアニメーターさんの要望に即したものです。世界中のベータテスターの協力を仰ぎ、最良のツールをつくりたいと日々奮闘しています。ユーザーからの要望は全てリストアップして優先順位をつけた上で、ひとつひとつに対応できるよう心がけています。

日本にいらっしゃるユーザーの声にも応えた結果、[タイムシート出力スクリプト]、[After Effects出力オプション・入力スクリプト]、[スケッチパネルRGB値]など、多くの機能を開発することができました。最新のアップデートでは、[カラーチェッカー]などの仕上げツールの追加や、アナログとデジタルが混在したワークフローへの対応機能の充実にも力を入れています。

ほかにも、TVPaint Animation 11のAndroid版もリリースしました。TVPaint Animationユーザーに限らず、全ての方がプロフェッショナル版をAndroid端末にインストールできます。加えて、iOS版のリリースも予定していますので、さらなるモバイル環境での制作が可能となります。

また、近いうちにソフトウェアのプロテクションシステムの変更を予定しています。ドングルあり・なしの各ライセンスタイプに変更することができるようになります
Q3:日本のアニメ制作現場にコメントをお願いします。
画像
ドゥバルジュ:TVPaint Animationのスタッフの中にも日本のアニメファンがおり、憧れているジャンルです。大人向けの作品も多く、それらが特に魅力的だと感じています。2Dアニメーションは歴史のある芸術ですが、作品のクオリティおよびワークフロー効率のさらなる向上のために、常に新たな技術を追加したいと考えています。そうしたデジタルアニメーションのイノベーションが、アーティストの様々な表現を叶えてくれると信じています。制作会社の皆さんは、アニメーターさんが作業者である前に、まずアーティストであるということを忘れないでくださいね
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

ポストに返信