長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

ソフトウェアに関する質問、バグ報告、機能の使い方など
norabona
記事: 34
登録日時: 木 3 23, 2017 6:33 am

長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by norabona » 金 5 19, 2017 10:25 am

画像のDpiを設定し、プロジェクトを開始し、いざ作画が終わって紙にプリントアウトする際どの寸法を何CMにあわせてプリントアウトすればわからない時はどのようにすれば良いでしょうか。
PhotoshopのようにDpiに対応した定規が表示できるとよいのですが。

私はあらかじめ実際の定規をスキャナーでスキャンし、それに合わせて長さを測ったりしております。
(アニメの原画素材として作成する際、BGの送り速度が何MM/kになるのかプリントアウト後の寸法を記入する必要があるからです)

あまり連投になっておりますので、お手空きの時にでもお答えいただければと思います。
Translation : :
Actuellement, je définie la résolution de l’image (dpi), j’ouvre mon projet et j’imprime mon travail une fois terminé. Cependant, je n’ai pas moyen de savoir combien le projet mesure en cm car il n’y a pas de règle donc est-ce qu’il y a moyen d’avoir les dpi et les cm qui s’affichent comme dans Photoshop ?

Pour l’instant, j’ai scanné ma règle et je mesure mes images avec.

(Lorsque je fais mes poses clés, il faut que j’indique la vitesse mm/k pour le background
les dimensions de l’impression)

高木宏紀
記事: 309
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。

投稿記事 by 高木宏紀 » 土 5 20, 2017 3:31 pm

WIT STUDIO 高木です。
こちらも運用がらみの話なので私から戻します。

TVPaintのメリットでもありデメリットでもあるのですが、印刷解像度(dpi)の概念がありません。
TVPaintから出力される画像データは印刷解像度の埋め込みが必然的にできませんので、
Photoshopなどの印刷解像度が設定できるソフトでは読み込み時、標準解像度72dpiとして扱われます。

運用上TVPaintと紙を行き来せざるを得ない場合、印刷用に書き出しするデータに情報として
作業時の想定印刷解像度と撮影時の100%フレームを記載しておくのが一番事故が起きないと思われます。
添付のwitlo(16tai9)_150dpi.pngは所属スタジオで使用している擬似レイアウト用紙のデータです。
基本紙に印刷する為の原版と同じ仕様ですが、右上にこのデータの印刷解像度を記載しています。
異なる解像度で作業する場合はこのデータを拡大するのでなく、各解像度に設定された擬似レイアウト用紙を使用する
(スタジオでは160dpi,200dpiを用意しています)
もしくは作業者が印刷解像度を申告する形での運用を想定しています。

受け渡しはこれで解決しますが、ソフトを問わずPC・タブレットで行う作画の共通の問題点として、
作業時にそれまで出来ていた「実寸を意識した作業ができない」点があると思います。
もう1つ添付した150dpi_scale.pngは以前私が所属していたスタジオで「デジタル作画は実寸がわかりにくくなる」
という話を受けて私の方で作成した「150dpi定規」です。
norabonaさんのようにスキャンした定規を用いるのと変わりはありませんが、スキャン歪みが全くない訳ではないので
データで作っておいた物があればより便利かと思います。
特にTVPaintでは実寸表記に対応する予定はありませんので(そもそもデジタル制作完結を売りにしているソフトウェアですので)、
ユーザーないし運用サポートサイドでフォローする必要があるかと思っています。
ボランティアでは限界があるので、その辺りの話は開発サイド・運用サイド双方に働きかけようとしている所です。
Translation : :
C’est à la fois un mérite et un démérite de TVPaint : il n’y a pas de prise en charge des dpi pour imprimer.

Il n’est pas possible de définir la résolution lorsqu’on exporte de TVPaint si l’on veut imprimer donc il faut exporter les images puis les réimporter dans un autre logiciel (ex :Photoshop) et au moment de l’import, indiquer la résolution standard de 72dpi.

Lorsque vous devez repasser sur papier après TVPaint, il faut garder en tête les consignes de résolution pour l’impression et dessiner en conséquence en ayant les images de la même taille.
Voici la règle de 150 dpi qu’on utilise chez Wit pour les layouts.
On indique également dans le coin en haut à droite les dpi pour l’impression.
En fonction des projets (160dpi ou 200dpi), on utilise différentes feuilles de layout en conséquence.
On a fait ça dans l’optique où c’est le créateur du projet qui définie la résolution.


Dans le cas d’une commande, et c’est bien un problème sur tous les travaux sur PC et tablette, il est difficile d’avoir toujours en tête les dimensions.
J’ai créé également une feuille de layout « 150dpi scale » en 150 dpi qui est utilisée dans la section animation numérique de Wit Studio pour les gens qui ont du mal avec les dimensions.
Je pense qu’il est plus facile d’avoir une règle créer en numérique plutôt que de la scanner car il peut y avoir un décalage lors du scan.
Je ne pense pas que TVPaint prévoit d’intégrer une règle ou d’indiquer les dimensions (parce que c’est un logiciel qui justement fait en sorte de s’affranchir du papier) mais il est aussi important d’aider les animateurs.

En temps que volontaire, je suis limité donc je ne peux que rapporter ce que j’entends autour de moi pour éventuellement influencer le développement.
添付ファイル
150dpi_scale.png
150dpi_scale.png (10.7 KiB) 1947 回 表示
witlo(16tai9)_150dpi.png
witlo(16tai9)_150dpi.png (41.25 KiB) 1947 回 表示

norabona
記事: 34
登録日時: 木 3 23, 2017 6:33 am

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by norabona » 土 5 27, 2017 7:28 pm

たびたびありがとうございます、
添付いただいたものは差し支えない範囲で参考にさせていただこうと思っております。

さすがにここはユーザーで自主対応する範囲かと思いましたので、今後運用の仕方を内々で検討いたしたいと思います。
Translation : :
Encore merci.
Je vais me baser sur ce que vous avez mis en pièce jointe.

Je pense que c'est plutôt l'utilisateur qui doit gérer ce genre de choses mais cela peut être un conseil pour les gens qui débutent

アバター
Fabrice
Site Admin
記事: 203
登録日時: 金 7 01, 2016 12:00 pm
お住まい: Metz
お問い合わせ:

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by Fabrice » 火 6 06, 2017 7:31 pm

こんにちは、

ガイドラインにある「区切り」というガイドタイプにピクセル単位の目盛りを追加すれば役に立つでしょうか。
ご検討よろしくお願いします。
Translation : :
Bonjour,

Est-ce que l'on pourrait ajouter une graduation en pixels dans le guide "segment" ?
Est ce une bonne idée pour vous ?
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

アバター
ex-T_Z
記事: 372
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac miniで十分

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by ex-T_Z » 水 6 07, 2017 8:37 am

 区切りガイド・直線・曲線ツールの描画オプションとして液晶画面・画像ファイル解像度にあわせた定規の刻み(または等分割ガイド)をつけることは難しいでしょうか?
Spoiler : CLIP STUDIO PAINT フランス語版スクリーンショット :

 通常のブラシモードにおいても「速度」または「筆圧」によって等間隔刻み表示に緩急がつくようになれば、日本・海外アニメーターともに「ツメ・タメ指示線」をひく作業が1ストロークで可能になります。
01.jpg
01.jpg (18.38 KiB) 1885 回 表示
resolution_checher.jpg
9年前に購入した24インチモニタ(1920 x 1200ピクセル)上の測定値です。

お手元の定規を画面に当てて「1cm」をチェックして下さい。
液晶タブレットのサイズ・解像度・ドットピッチが変われば「1cm」も異なってきます。
resolution_checher.jpg (29.26 KiB) 1861 回 表示
resolution_checher_JPN.jpg
こちらは日本語版。
TVP・CSPを併用する機会の多い方はお試し下さい。
resolution_checher_JPN.jpg (23.27 KiB) 1849 回 表示
 
画像
Translation : :
Est-ce que ça serait difficile d'avoir des guides segments, ligne droite, courbe avec des graduations qui s"adapteraient aux dimensions de l'affichage de l'écran et à la résolution ?
Spoiler : CLIP STUDIO PAINT version française :
01.jpg
01.jpg (18.38 KiB) 1885 回 表示
resolution_checher.jpg
9年前に購入した24インチモニタ(1920 x 1200ピクセル)上の測定値です。

お手元の定規を画面に当てて「1cm」をチェックして下さい。
液晶タブレットのサイズ・解像度・ドットピッチが変われば「1cm」も異なってきます。
resolution_checher.jpg (29.26 KiB) 1861 回 表示
resolution_checher_JPN.jpg
こちらは日本語版。
TVP・CSPを併用する機会の多い方はお試し下さい。
resolution_checher_JPN.jpg (23.27 KiB) 1849 回 表示
 
Si c'est guides sont trop complexes et provoquent un ralentissement de l'affichage comme par exemple lorsqu'on utilise les brosses en mode "speed" ou "pression", il serait envisageable de n'avoir qu'un guide avec les segments découpés, couramment utilisés en animation :

画像
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
ex-T_Z
記事: 372
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac miniで十分

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by ex-T_Z » 木 6 08, 2017 3:08 am

実寸把握の目的もかねた作画フレームの「ガイドライン」リクエストがあります。

 現在の「ガイドライン」→「追加」→「サポート」→フィールドチャート・アニメーターフィールドによって表示される欧米式スケールは日本の現場において馴染みがありません。
04.jpg
04.jpg (27.6 KiB) 1832 回 表示
 
 次に「セーフエリア」と「マーク(+)」をX・Y軸ごと「4分割」表示で併用した場合、「ガイドライン」パネルの設定はキャンバス全体を対象に適用されるため、高木さんが提示した作画用紙(ファイル)のようなタップ穴・指示記入余白欄を含むテンプレートの作成に適しません。
04a.jpg
04a.jpg (13.08 KiB) 1832 回 表示
 
 そこで、 norabonaさんの実寸スケールガイド(「区切り」「直線」「二次スプライン」描画オプション)リクエストと併せる形で空間全体のバランスをシンプルにあらわす「ガイドライン:安全(セーフ)フレーム」の拡張を提案します。

全体図
 既存の「セーフエリア」ガイドはキャンバス全体に対する%比率指定の他にpixel・pt・(mm・cm)絶対値指定と
タップ穴・指示記入欄を要する場合に備えた「オフセット移動」をサポート。
 
05.jpg
05.jpg (14.3 KiB) 1832 回 表示
Spoiler : 内訳・安全(セーフ)フレーム 表示オプション拡張案 :
 
フィールドチャート・日本式
 拡大率によって変動する「小さな実寸刻み(100%表示なら十進数、25%表示なら二・五進数など)」を選択できればベスト
 
06.jpg
06.jpg (7.99 KiB) 1832 回 表示
 
三分割法グリッド
 Photoshop CS5以降の「切り抜き/Crop」ツール、RAW現像ソフト—フランスではDxO OpticsProなど—が採用しているグリッド。
「キャンバス全体を分割・セーフエリアのみ分割」が設定できればフィールドチャートと組み合わせた演出
レイアウト(構図)検証の段階から使用できます。

 
07.jpg
07.jpg (8.88 KiB) 1832 回 表示
 
ビューファインダ(ガイドライン→サポート)
 「表示設定」のカメラビューファインダと被ってしまいますがあえて提案します。
 指パラ(フリップブック)プレビュー・レイアウト検証中にセーフエリア外に黒枠(ベゼル・bezel)をかぶせ
 撮影・完成状態に近い画面をレンダリングなしで提供するフレームです。
「セーフエリア」の設定項目にGeorgeスクリプト切替の形で統合したほうがプログラミングは複雑にならないかも。
 
 
08.jpg
08.jpg (7.12 KiB) 1832 回 表示
 
 過去英語フォーラムに要望のあった黄金比(golden ratio)・日本でなじみの白銀比(silver ratio)ガイドラインはセーフフレームから独立していたほうが利便性が高いと判断し今回は見送り。
 
〝Only use in Japan :x 〟な提案になっていなければ良いのですが。
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

アバター
Fabrice
Site Admin
記事: 203
登録日時: 金 7 01, 2016 12:00 pm
お住まい: Metz
お問い合わせ:

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by Fabrice » 木 6 08, 2017 12:00 pm

ex_T-Z様
〝Only use in Japan :x 〟な提案になっていなければ良いのですが。
DOIというのは、日本だけで使われているのではないので、同じ様な問題にはヨーロッパやアメリカでも起きます。

- - -
次の質問にお答えします:
区切りガイド・直線・曲線ツールの描画オプションとして液晶画面・画像ファイル解像度にあわせた定規の刻み(または等分割ガイド)をつけることは難しいでしょうか?
これは、とてもいい質問です。
私は、印刷されたりスキャンされた画像のDPIの数値の角度でしか考えていませんでした。というのも、現在のピクセル単位でしか管理できないTVPaintでは意味がないからです。

ディスプレイ表示とDPIの数について考えてみます。
まず、全てのディスプレイは同じ数のDPIを備えているわけではありません。これは、ピクセル解像度が違うからで、センチ/インチでのサイズも違います(例えば、DPIというのは、1インチのピクセルの数になります。)

私の理解が正しければ、以下のとおりになります:
・ディスプレイのピクセル数を知ることは簡単です。
・ディスプレイのセンチ/インチ単位のサイズを知ることはできません(残念ですが、これを標準的な情報として入手することはできません)
このため、ユーザー自身がディスプレイのDPIの数を計算してガイドに正しい目盛りを入力する必要があります。
これは、あまり簡単な方法ではありませんが、実現可能です。
スクリーンショットから判断すると、ClipStudioPaintではこれが実践されているわけですね。

しかし、同時に他の問題も発生します。これは見過ごすことができないものです。
TVPaintでは、現在のところエクスポート時にDPIの数を指定できません。
ですから、TVPaint内で作成したガイドの目盛り(センチまたはインチ)は、一旦画像ファイルをエクスポートしてプリントすると意味が無くなってしまいます。
これは大きな問題です。
DPIに関してテクニカルサポートをしている人たちは、とても苦労していると思います。このようなフォーラムでは、皆が十分な知識をもっていますが、一般的にいうと、DPIの概念について詳しい人はあまり多くないと思います。

結論 :
まずは、PNG、JPEG、PSDとしてエクスポートする際のメタデータとしてのDPIをきちんと管理出来るようにするのがまず重要だと考えます。これができれば、エクスポートやプリントする画像のセンチ/インチのサイズがはっきりします。これができた上で、DPI/センチ/インチの概念を追加してガイドを作ることができます。
ご理解していただきたいのですが、ご提案に関して拒否しているのではありません。提案自体は、非常に面白いと思います。
ただ、物事を順序立てて進めることで、最終的な解決方法を有益なものにしたいというのがあります。

今の段階で、問題の全体像をきちんと把握するために、どのような目的があって、このようなことをするのか私が理解する必要があると思います(ソフトウェアの開発に於いてはこれは非常に重要です)。
もし、ある長さを分割して画面上に何か(例えば動画)を配置する必要があるのであれば、センチ/インチ/DPIの概念は全く意味を持ちません。単純な目盛りや、その長さの分割が分かればいいからです。
これに関しては、皆さんの意見を待ちたいと思います。私が間違っている可能性もありますから。

このトピックはとても重要なものだと思います。トピックとして出していただいて感謝してます。
いろいろと質問をするのは、答える方としては面倒くさいと思いますが、全体像をきちんと把握するためには必要ですのでよろしくお願いします。
Spoiler : :
Bonjour Ten-Zero,
〝Only use in Japan :x 〟な提案になっていなければ良いのですが。
De notre point de vue, les notions d'utilisation de DPI ne sont pas propres au Japon. ça arrive aussi en Europe et en Amériques.

- - -

Pour revenir à la question :
区切りガイド・直線・曲線ツールの描画オプションとして液晶画面・画像ファイル解像度にあわせた定規の刻み(または等分割ガイド)をつけることは難しいでしょうか?
Déjà, c'est une bonne question, il faut le dire.
Il est vrai que je n'ai envisagé la chose que sous l'angle du nombre de DPI d'une image imprimée ou scanée, ce qui ne faisait pas de sens dans TVPaint tel qu'il est aujourd'hui, notamment parce qu'il ne gère que des pixels.

Réfléchissons donc au niveau de l'écran et de son nombre de DPI.
D'abord tous les modèles d'écrans ont un nombre de DPI différent car il ont tous des définitions en pixels différents et des tailles en cm/pouce différents (pour rappel, le DPI c'est le nombre de pixels affichés par pource).
Sauf erreur de ma part :
- on peut connaître facilement le nombre de pxiels d'un écran.
- nous n'avons pas possibilité de savoir la mesure en cm/pouce d'un écran (c'est dommage, mais cette information n'est pas disponible de façon standardisée).
Donc ça veut dire que c'est l'utilisateur qui devra calculer le nombre de DPI de son écran tout seul et l'entrer dans le guide pour avoir ensuite une graduation correcte...
Ok, c'est faisable à ce stade même si pas bien pratique.
C'est ce que propose ClipStudioPaint, si j'en crois vos screenshots.

Mais ensuite viennent d'autres problèmes qu'il ne faut pas sous estimer :
A l'export, on ne peut pas spécifier un nombre de DPI pour le moment dans TVPaint.
Donc, il y a des gens qui vont dire que la mesure (en cm ou en pouce) du guide qu'ils avaient créés dans TVPaint n'est pas bonne une fois le fichier exporté et imprimé.
Et ça c'est très très embêtant.
Je plains les gens qui feront le support technique sur cette question ... On ne se rend pas trop compte car dans le forum tout le monde s'y connaît bien, mais en règle générale beaucoup trop de gens ne comprennent pas bien la notion de DPI.

Conclusion :
Personnellement, je préfère avant tout être certain de gérer correctement des DPI en métadonnée à l'export des png, jpg et psd. Déjà on sera certain de la taille en cm/pouce des images exportées/imprimées. Ensuite seulement on pourra faire évoluer les guides en y ajoutant ces notions de DPI/cm/pouces.
Comprenons nous bien, je ne refuse pas votre suggestion que je trouve même assez subtile et intéressante.
Je veux juste procéder par ordre pour que le remède proposé ne soit pas pire que le mal.

En l'état, vraiment ce que j'aimerai comprendre c'est la finalité des choses pour avoir une vision d'esprit correcte de la globalité du problème (car c'est la meilleure façon de bien faire un développement informatique !)
Si le besoin est de subdiviser un segment donné pour placer qqch à l'écran (par exemple un inbetween), dans ce cas les notions de cm/pouce/DPI sont complètement superflues. De simples graduations ou subdivisions de segment vont suffire.
Mais j'attends la confirmation ou l'infirmation des utilisateurs, je me trompe peut-être.

Au passage, merci à tous pour ce débat sympathique et utile.
On est peut-être un peu casse-pieds à demander mille précisions, mais pour être certains de bien vous comprendre de manière globale.
Fabrice Debarge, Product Manager, TVPaint Team

アバター
ex-T_Z
記事: 372
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac miniで十分

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by ex-T_Z » 木 6 08, 2017 1:46 pm

Monsieur Debarge,
 基本は紙と鉛筆、セルと撮影・プロモーション資料の印刷に至る工程の単位をカメラレンズの焦点と同じmmで統一した日本と、フルデジタル作業を前提とし作業空間の単位を(レンズの焦点を含め)pixelと%で設定するTVPaintの間に横たわるミゾをどうすりあわせてゆくかが見解の相違をうめる鍵ではないでしょうか。
 
 Madame Menzinの翻訳とnorabonaさん・高木さんほか現場のプロからのレスポンスを待ちます。
 
Spoiler : 追記 :
 CLIP STUDIO PAINT EX edition Françaisのスクリーンショットをたびたび引用しているのは「日本の仕様に合わせて開発されたソフトがフランスのアニメーション業界用語とフランス語UIを持っている」からです。

 言葉の壁に頭突きを繰り返すよりレアリア(realia)を通して正確な意図を伝える思惑こそあれ、他意はありません。

- - -

Spoiler : :
Monsieur Debarge,

L'important est comment on pourrait combler la différence entre le Japon et la France à savoir qu'au Japon on a standardisé la mesure de toutes les étapes (le dessin à la main sur papier, la prise de vue et l'impression en celluloide, et l'impression des matériels promotionnels) en mm qui est la même que la distance focal de l'appareil photo et qu'en France vous mesurer tout en pixcel et pourcentage (y compris la distance focale) car tout est conçu pour la réaisation à 100 % numérique.

J'attends la traduction de Mme Menzen et les réponses de la part de norabona et Takagi-san.

 
Spoiler : 追記 :

si je montre souvent la capture d'écran de CLIP STUDIO PAINT EX edition Française, c'est parce que ce logiciel qui est conçu pour le marché japonais s'affiche en francais avec des termes techniques français.

Je trouve que c'est un exemple réel qui nous permetterait de franchir plus facilement la barrière de langue. Je n'ai pas d'autres intentions que celle-là.
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

高木宏紀
記事: 309
登録日時: 木 7 28, 2016 3:41 am

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by 高木宏紀 » 金 6 09, 2017 3:04 am

ex-T_Z様
Fabrice様

WIT 高木です。
プリントアウト/スキャン、ならびにmm単位の指示で従来仕事をしてきた事、これらの互換性に関しては
「いずれ完全になくす事ができれば良いが、現状捨てられない」というニュアンスでここまでやりとりを続けています。

「WIT STUDIOよりTVPaint社へ過去に問い合わせした事項」(9-2)で「解像度の概念がないため印刷時意図通りに出力できない」
という点を指摘しており、印刷解像度や印刷時のオフセットの指定もできない為、TVPaintからダイレクトに正しく印刷ができない点は
解決できない問題点として残っています。

また、アニメーターが作業する上での実寸感覚がPC上での作業では意識しにくいという点はここまで書いた通りです。
ファブリスさんから提案のあった「区切り」ガイドラインに目盛りを追加するのであれば、Pixelだけでなく印刷解像度を入力すると
それに対応したmm単位のガイドラインがオプションとして増えると、一番よいかと思っています。

私が個人的にあったらありがたいと思う機能はPhotoshop,Clip Studio Paintにある「定規(ルーラー)」です。
キャンバス自体に目盛りがある状態で、ここからドラッグするとガイドラインを引く事ができ、欲しい箇所(Pixel、cm)に視覚的に引けるという点で、
厳密にガイドラインの位置を指定するには後から数値入力する必要があるTVPaintより便利に感じています。
170609.jpg
170609.jpg (226.01 KiB) 1751 回 表示
但し、これはテクニカルサポートの視点で、実際に原画やイラストを仕事にしていらっしゃる方には「左から何Pixel,何cmの場所にガイドラインを引く」
といった事よりも「フレームに対しておよそこの位置にガイドラインを引く」といった使い方が中心かと思います。
前回擬似レイアウト用紙を添付した際に付けそびれましたが、日本国内のスタジオではおよそレイアウト用紙と同時に、トラックアップ/トラックバック等のガイドとして
下記のようなフレームガイドを作成しているかと思います。
fr.jpg
fr.jpg (99.72 KiB) 1751 回 表示
TVPaintのガイドとしてあるフィールドチャート・アニメーターフィールドは日本書式でないのと、カメラフレームに対してではなくキャンバスに対して適用されてしまうの
はex-T_Zさんが指摘されたとおりでこのままでは役に立ちません。プロフェッショナル版のカメラフレームに対して設定される事が望ましいのですが、
スタンダード版ではカメラフレームが設定できない事も考慮すると「指定したフレームに対してフィールドチャート・アニーメーターフィールド・日本式フレームをガイドとして作成」
ができるようになると、ガイドフレームの使い道も出てくるでしょうか。
170609-2.jpg
170609-2.jpg (236.79 KiB) 1751 回 表示
今、思いつく限りでは以上です。
Translation : :
Cher Fabrice,
Cher exT_Z,

Bonjour c’est Takagi

Je vais continuer la discussion sachant que le fait de faire attention à la continuité des dimensions en mm lors des étapes impression/scan est un processus « qu’il serait bien de supprimer pour chacune des étapes mais qui dans la réalité ne disparaîtra vraiment jamais ».

Dans mes demandes que j’avais adressé auparavant (9-2) « (9-2)Comme il n'y a pas de notion de résolution dans TVPaint, on ne peut pas imprimer comme on veut. », celle-ci n’a toujours pas été résolue car au moment de l’impression la résolution et l’offset ne sont pas paramétrables.

Ensuite, j’essaye de mettre à la place de l’animateur qui n’arrive pas à évaluer les dimensions lorsqu’il travaille sur PC.
Fabrice a proposé d’ajouter des graduations sur le guide segment mais en plus des pixels à préciser pour la résolution, il serait très bien d’ajouter des mm en option.

J’apprécie personnellement les règles de Photoshop et Clip Studio Paint.
On clic sur une graduation de la règle pour créer un guide ligne et on a la ligne au bon endroit (cm, pixel). Je pense que c’est plus pratique que dans TVPaint où on doit modifier la position du guide avec les coordonnées une fois celui-ci tracé.
170609.jpg
170609.jpg (226.01 KiB) 1751 回 表示
Cependant d’un point du support technique, pour les animateurs pose clé et les illustrateurs, il voudrait mieux se focaliser sur « tracer une ligne à partir du cadre de la caméra» que de « tracer une ligne à partir de combien de pixel/combien de cm en partant de la droite ».
J’ai oublié de l’ajouté lorsque j’ai posté un modèle de feuille de layout mais il y a aussi un modèle avec un guide pour le zoom avec le cadre de la caméra que l’on utilise au Japon en complément de la feuille de layout.
fr.jpg
fr.jpg (99.72 KiB) 1751 回 表示
Comme l’a fait remarquer ex-T_Z, le guide animateur field, qui est différent de la version japonaise, s’adapte au plan de travail mais pas au cadre de la caméra ce qui le rend inutile.
Pour les gens qui ont la pro, on peut définir le cadre de la caméra mais pour ceux qui ont la standard, ce n’est pas possible.
Si on pouvait faire en sorte que les guides animateur field, field chart et le guide avec les cadres de zoom de la caméra que j’ai mis au-dessus s’adaptent non pas au plan de travail mais au cadre de la caméra, ça serait bien.
170609-2.jpg
170609-2.jpg (236.79 KiB) 1751 回 表示
Pour l'instant, c'est tout ce qui me vient.

アバター
ex-T_Z
記事: 372
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: Mac miniで十分

Re: 長さ(プリントアウトしたときのために・・・)の測り方。-mesurer le projet en cm

投稿記事 by ex-T_Z » 金 6 09, 2017 5:17 am

高木さんの投稿に添付する形で失礼します。

ACTF展示会場のデモで使用されている日本動画協会(AJA)推奨レイアウト用紙の規格単位は撮影台レンズにあわせた「mm」です。
カメラフレームは小数点第三位「inch・mm」指定になります。
 
http://aja.gr.jp/jigyou/chousa/aja_layout (Adobe PDF・PSD・Illustratorファイル配布あり)
  1. レイアウト用紙のサイズは、A4(297mm×210mm)とする。
  2. メインフレームのサイズは、10 inch × 5.625 inch(254mm × 142.875mm)とする。
  3. メインフレームはタップ穴に対して平行としメインフレームの中心から中央のタップ穴の中心までの距離は4.125 inch(104.775mm)とする。
    メインフレームの中心及び中央のタップ穴の中心は、レイアウト用紙の中心を通る垂直線上に位置するものとする。
  4. 安全フレーム メイン(カメラ)フレームに対して縦横90%。 ←TVPaint対応(キャンバス、EXはカメラフレーム)
  5. スキャンフレーム メイン(カメラ)フレームに対して縦横110%の領域。 ←TVPaint対応(上に同じ)
 
TVpaintの「プロジェクトサイズ」「カメラフレーム」サイズの設定パネル
  
00a.jpg
00a.jpg (18.4 KiB) 1758 回 表示
 
 高木さんが添付されたWit Studioのレイアウト用紙PSDファイルを展開、norabonaさんが例にあげたカメラ送り速度(mm/K)指示をpixel指定で記入する場合、After Effects出し用にmm単位の指示と同時にTVPaint上で作業を行う為のmm × dpi(液晶解像度) ÷ 25.4 = ピクセル値計算を繰り返す必要があります。
  
01.jpg
01.jpg (14.59 KiB) 1758 回 表示
 
 
Fabrice さんが書きました:
木 6 08, 2017 12:00 pm
結論 :
まずは、PNG、JPEG、PSDとしてエクスポートする際のメタデータとしてのDPIをきちんと管理出来るようにするのがまず重要だと考えます。これができれば、エクスポートやプリントする画像のセンチ/インチのサイズがはっきりします。これができた上で、DPI/センチ/インチの概念を追加してガイドを作ることができます。
ご理解していただきたいのですが、ご提案に関して拒否しているのではありません。提案自体は、非常に面白いと思います。
ただ、物事を順序立てて進めることで、最終的な解決方法を有益なものにしたいというのがあります。

(注:下線を追加)
 自分は異論ありません。
開発を進めてゆく上で心がけるべきは「まず外堀を埋めよ」—フランス語に置き換えるなら "Il faut casser le noyau pour avoir l'amande" です。また他の(業務用ソフトとしてTVPaintと接する)セクションに在籍される方々、自主制作・個人ユーザーさんの意見も広く伺えたらと思います。
Translation : :
Les infos ci-dessous sont pour compléter ce qu’à dit Takagi.

Le modèle de layout plébisicté par l’AJA durant l’ACTF est bien en « mm » pour se calquer sur la distance focal de la caméra.
La distance de la caméra est donc exprimée en inch ou mm avec 3 décimales.

Vous pouvez la télécharger en différents formats : PDF, PSD et AI
http://aja.gr.jp/jigyou/chousa/aja_layout 
Feuille de layout : A4 (297mm x 210mm)
Taille du cadre principale : 10 inch × 5.625 inch(254mm × 142.875mm
Distance entre le centre du cadre et le milieu du peg central : 4.125 inch(104.775mm)
La taille du cadre du safe area correspond à 90 % de celle du cadre principale. Gérable dans TVPaint avec la taille du plan de travaille et le cadre de la caméra.
La taille du cadre pour le scan correspond à 110 % de celle du cadre principale
Gérable avec TVPaint (pareil qu’au dessus).

Voici le panneau dans TVPaint pour définir la taille du projet :
  
00a.jpg
00a.jpg (18.4 KiB) 1758 回 表示
Je n’ai rien compris à cette partie
  
01.jpg
01.jpg (14.59 KiB) 1758 回 表示
 
En l'état, vraiment ce que j'aimerai comprendre c'est la finalité des choses pour avoir une vision d'esprit correcte de la globalité du problème (car c'est la meilleure façon de bien faire un développement informatique !)
Si le besoin est de subdiviser un segment donné pour placer qqch à l'écran (par exemple un inbetween), dans ce cas les notions de cm/pouce/DPI sont complètement superflues. De simples graduations ou subdivisions de segment vont suffire.
Mais j'attends la confirmation ou l'infirmation des utilisateurs, je me trompe peut-être.
Je ne vais pas vous contredire là dessus.
Pour le développement il est essentiel de partir de la surface pour progresser vers le centre, comme vous le diriez en français "Il faut casser le noyau pour avoir l'amande" et je pense que c’est important d’avoir le plus d’avis possibles d’utilisateurs d’autres logiciels et d’horizons différents (studio ou freelance)
最後に編集したユーザー ex-T_Z [ 土 6 10, 2017 8:10 am ], 累計 2 回
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

ポストに返信