【作画】ドラゴンボールZ ブロリー

TVPaintと関係なく、好きな主題について投稿することができます (To talk about anything else)
ポストに返信
アバター
ex-T_Z
記事: 456
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: 帰ってきたMac mini

【作画】ドラゴンボールZ ブロリー

投稿記事 by ex-T_Z » 日 10 07, 2018 8:27 am

日本では東映、海外では20世紀フォックス(ディズニー)が配給する映画『ドラゴンボール超 ブロリー』4K IMAX版予告編第二弾が世界同時配信されました。

コード: 全て選択

http://www.dbmovie-20th.com/


素人目にはパラガス&ブロリー父子のカットの大半が『タイガーマスクW』(2016)と同じデジタル作画のアナログ風線画コンポジ処理を行っているようにおもいます。
タイガーマスクW は「線」に特殊な処理をしています。
初代のタイガーマスクの荒々しい線を再現するために、撮影の中で線を荒くする処理をかけています。
TigerMask_W.jpg
タイガーマスクW:AEコンポジット処理によるアナログ作画風処理
クリスタでもプラグイン「加筆」で加工可能ですが1.8.2時点ではバッチ処理ができません。

TVPaint Animation 11 Professional FXスタックのみを組み合わせて再現しなさい。
ただし可逆処理の余地を残すものとします(民明書房『模擬試験』)
TigerMask_W.jpg (75.39 KiB) 87 回 表示
IMAX館向けに提供されている大型垂れ幕(地元では撮影禁止エリアに展示されているのでシェア出来ません)でも悟空・ベジータとブロリーで線のタッチが使い分けられているのが分かります。
 
↓こちらの画像の超巨大版
4K IMAX上映に堪えるデジタル作画許容品質を確認するためだけに試写会を申し込むべきか…
画像
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

ポストに返信