ページ 11

2DCG+3DCG雑談トピック

Posted: 日 2 11, 2018 5:06 am
by ex-T_Z
ACTF 2018 りょーちも氏講演で注目を集めたBlender。
Spoiler : おさらい :
  
  
  
興奮さめやらぬうちに帰宅してBlenderをダウンロード、起動した瞬間「なんだこりゃ、さっぱりわからんぞ!」と叫んでいませんか?このトピックはアニメ制作・作画に活かすための3DCGソフト入門・活用にまつわる諸々の意見交換の場にと建てました。

昨日のBlender導入にまつわる話題から
  • Amigaを土壌として開発されたBlenderはテンキーつきキーボードと3ボタンマウスによる運用を前提としており、Amiga生まれのTVPaint Animationに近しくも異なるものとなっています。
     
  • どうしても馴染めないときは国産モデリングソフト「メタセコイア4」のショートカットに最適化されたテーマファイルを導入することで、2ボタンマウスユーザーにも親しみやすい操作性に変更できます。
    Blender001.jpg
    ・メタセコテーマを適用
    ・スカルプトツールで頭部をコネコネ
    ・グリースペンツールでアタリらしきものを描画
    Blender001.jpg (42.83 KiB) 208 回 表示
     
  • グリースペンツールの「オブジェクト」描画は奥行き情報を持つ3D空間にうかぶ「セル=ポリゴン」に貼付された一種のテクスチャとして保持されます。
    一見馴染みのうすい仕様ですが原理はTVPaint Animation「マルチプレーン」やcoreRETAS・ToonBoomのカメラツール、クリスタ「アイテムバンク」も理屈は同じです。画像画像
     
  • UIの操作系を覚えるためにスカルプトツールを使ってもよいでしょう。普段自分が描いているキャラクターや物の立体感の把握になりますし「こねる」「ヘラで描く」感覚は3Dソフトへの抵抗感を薄める効果あり。キャラクターデザインの過程で制作すれば作画資料としてのデジタルマケットとして配布可能です。
Spoiler : どう作るの? :
   
   
 
3Dレイアウト上に作画する手法はStylos Windows版(DigitalLoca3 for Stylosのみ対応)、クリスタ(カメラ機能の設定にCLIP STUDIO ACTIONが必要)、ToonBoom(クリスタ同様3Dオブジェクトレイヤー搭載)もサポートしています。

個人的には平面上の輪郭線から自動的に立体化してくれる「マンガモード※」をもつ六角大王Super、複雑な形状をベジェ曲線でトレス可能なShade3Dが好みです。
Spoiler : 例えば? :
 
※マンガモードは六角大王Superを買収したセルシスの後継ソフト「CLIP STUDIO MODELER」には含まれません
  
  画像画像
            画像

近年のShade3Dはポリゴンモデリング機能も強化しています
  
 

Re: 2DCG+3DCG雑談トピック

Posted: 火 2 13, 2018 8:24 am
by ex-T_Z
Blenderといえば…

伊勢神宮公式PV『いせの いすずの もりのみや』(2014)
プリプロ・3Dトゥーンレンダリング(内蔵トゥーンシェーダーFreeStyle)・FX・合成(撮影)・動画ファイル書き出しに至る工程をBlender一本で制作しています。
 

 画像
 
 
Blender 2.8 グリースペン新機能
 

Re: 2DCG+3DCG雑談トピック

Posted: 土 2 17, 2018 3:57 am
by ex-T_Z
文化庁メディアカレントコンテンツに渡辺 信一郎監督作品『ブレードランナー 2022 ブラックアウト』(2017)のメイキングが掲載されました。
http://mediag.jp/article/article-11898/
https://cygamespictures.co.jp/assets/images/logo.png
アニメーション制作はCygamesの子会社CygamesPictures
脚本・監督は『カウボーイビバップ』や『アニマトリックス:Kid's Story』を手がけた渡辺信一郎。キャラクターデザイン・作画監督は『新機動戦記ガンダムW』」の村瀬修功、スピナー(飛行車)デザインは『APPLESEED』の荒牧伸志、作画には寺田嘉一郎、沖浦啓之、大平晋也、橋本晋治、磯光雄ら日本の熟練アニメーターが参加している。
 
日本語版(Sony Pictures Japan配信)
 
 
 
英語版/Spoken in English Edition(Warner Bros. Pictures配信)
 

Re: 2DCG+3DCG雑談トピック

Posted: 金 2 23, 2018 6:06 am
by ex-T_Z
りょーちも(澤 良輔)氏がACTF 2018講演「blenderを使う アニメ制作4.0」の内容を改めて紹介するANI-TECH補習会をワコム東京支社にて開催するとトワフロ合同会社(東京都墨田区東向島)が発表しました。
画像

ちも Θ_Θ @ryo_timo

ACTF2018での内容を紹介させていただく場をいただきました。
日が近くすみません。もし興味ありましたら来てください。
来られる際は事前にメールお願いします。
(アドレス省略)
日時:2018年2月26日 19時~21時
場所:ワコム東京支社(丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩三分)
  画像
熱意はあるのにACTF参加条件「業界実務・教育関係者のみ」に涙をのんでいる個人・学生・自主制作畑のみなさん、大チャンスです!

  
wacom_blender.jpg
wacom_blender.jpg (83.23 KiB) 32 回 表示
Spoiler : 余談 :
墨田区を拠点にした法人ならば数十人単位のグラフィックデザイン・3DCG&DTPセミナーを開催可能なMac&Windows研修設備をもつ『すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)』を利用できるのでは?