【重要】macOS Mojaveへの対応について

TVPaintと関係なく、好きな主題について投稿することができます。 To talk about anything else
ポストに返信
アバター
ex-T_Z
記事: 442
登録日時: 日 4 30, 2017 12:30 pm
お住まい: 帰ってきたMac mini

【重要】macOS Mojaveへの対応について

投稿記事 by ex-T_Z » 月 7 09, 2018 10:21 am

Mac版開発メンバーJeremyN氏が次期macOS Mojave(10.14/現在パブリックβ2テスト中)およびHigh Sierra(10.13/近日10.13.6リリース予定)への対応に関する情報を英語フォーラムに投稿しました。

コード: 全て選択

https://forum.tvpaint.com/viewtopic.php?f=10&p=110008#p110008
結論から言うと
「TVPaint動作環境としてのMojaveは(High Sierra同様)インストール手順にコツが要ります。」
Safenet ドングルドライバーはv7.4.2を使って下さい」※2015年公開
「v7.4.2はTVPaintインストーラ・アップデータに含まれません。個別にDL願います」

コード: 全て選択

https://sentinelcustomer.gemalto.com/sentineldownloads/?s=&c=all&p=Sentinel+UltraPro&o=Mac&t=all&l=all
 
公式見解と翻訳はメンゼンさん(Lise)のプレスリリースをお待ち下さい。
 
英語フォーラムで活動するMacユーザーのほとんどがEl Capitan(10.11)環境に留まっています。
作画環境と割り切ってSurfaceを導入する方も出てきました(ドングルを刺せばWindows版ライセンスが使えるため)。

コード: 全て選択

Apple:macOS High Sierra にアップグレードできない Mac をお使いの方へ
 https://support.apple.com/ja-jp/ht206886

 El Capitanのセキュリティアップデートは終了しています

 
またHigh SierraをサポートするWacomタブレットドライバ最新版はサイドスイッチに消しゴムを割り当て実行すると強制ログアウトする致命的な欠陥を抱えています(自動セーブ機能がついているソフトでも履歴が残らない)。
サイドスイッチを全て「無効」にすれば回避可能ですがバグ報告から三週間経過した現在も修正されていません。
V6.3.29-6Jを温存して下さい。

コード: 全て選択

【今度はMac】Wacomドライバ不具合
  https://forum-jp.tvpaint.com/viewtopic.php?f=42&t=272&p=1465#p1465
 
【macOS】Wacom社製の最新タブレットドライバを使用した際にログアウトが発生する 
  https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/904
 
タブレットドライバ Macintosh V6.3.29-6Jxmi for Mac OS X (強制ログアウトバグが発生しない最終版)
  https://tablet.wacom.co.jp/download/download_detail.html?drv_c=765
 
【私見】
 Sierra以降プリインストールMacユーザーはSurface(Windows)・Android環境かiOS版のリリースを待ったほうが良いかも。
 Surfaceドングル廃止とWacomタブレットドライバの安定、iOS 12対応が遅れないことを願います。
mojave.jpg
mojave.jpg (33.29 KiB) 330 回 表示
 
20180712追記
Surface Go 日本市場モデルは昨今の円安に加えOffice Home & Business 2016がバンドルされるため、米国価格$399や「Apple Pencilの使えるiPad(9.7inch)」よりお高くなります。
 
SurfaeGo_Prom_JPN.jpg
SurfaeGo_Prom_JPN.jpg (83.28 KiB) 231 回 表示
 
Windows10自体をアニメーション制作環境の基本ソフトとして快適に動かすには16G以上のメモリが必要ではないかと…

SurfaceGo_Japan.jpg
SurfaceGo_Japan.jpg (67.05 KiB) 248 回 表示
 
Spoiler : 「日本版Surface Goの価格が「妥当」といえる理由」 ASCII.jp :
背景には、日本の店頭で売れるPCのほとんどが(※単体価格2万円前後の)Officeを搭載しているという実態があります。その割合はじつに9割以上とされています(GfKジャパン調べ)。日本のPC市場を普通に調査すれば「日本で個人にPCを売るにはOfficeバンドルが必須」という結論になるはずです。
(中略)
Officeには「商用利用権」という問題もあり、米国の家庭向け「Office 365 Home」は商用利用(在宅勤務や持ち帰り仕事を含む)ができません。日本版にあたる「Office 365 Solo」は商用利用ができるため、ユーザーは安心して自宅で残業ができます。

 しかし日本では永続ライセンス版のOfficeをバンドルすることが主流です。2014年、個人向けのOffice 365を導入した際にも、「Office Premium プラス Office 365 サービス」という永続ライセンスとサブスクリプションを組み合わせた日本向け製品を、マイクロソフトはわざわざ開発しています。
(中略)
古くから個人向けPCにOfficeをプリインストールする習慣があり、消費者がそれに慣れていること。売る側としても「PCを買ったのにExcelが入っていない」というクレームを避けたいという事情もあるようです。
 
takai.jpg
takai.jpg (19.79 KiB) 226 回 表示
:roll:
翻訳ご無用 / Ne traduisez pas pour eux, s'il vous plaît.

ポストに返信