インスタンスヘッドを書き出しするためのスクリプト-Export Heads&Marks

ポストに返信
アバター
Lise
Site Admin
記事: 261
登録日時: 金 7 08, 2016 8:22 am

インスタンスヘッドを書き出しするためのスクリプト-Export Heads&Marks

投稿記事 by Lise » 水 6 28, 2017 6:28 am

TVPaintのファイル出力パネル「クリップまたはプロジェクト表示」のタブに出力設定が「シークエンス画像」しか選択ができません。そうすると、以下の結果になります:
exportheadsandmarks01.png
全ての画像、インスタンスヘッド+エキスポ―ジャーが書き出しされます。


ファイル出力パネルの「レイヤーの構造ごと」のタブに「CSV」フォーマットを設定するとインスタンスヘッドを書き出しすることが可能ですが、ファイル名の設定ができません。

そうすると、2つのインスタンスヘッドを書き出しできる補足スクリプトを公開させて頂きます。
さらに、日本のアニメーション業界によく使われているネーミング「レイヤー名+数字3桁」という設定が出来ました。ファイルネーミングの設定ができるようにこのスクリプトは別の補修スクリプト「Rename Instance」(インスタンスをリネームする)と組み合わせする必要となりましたのでRename Instanceに詳しく知りたい場合、こちらの投稿にご参照ください。


Export Heads :
(ヘッドを書き出し)

このスクリプトを現在のレイヤーに実行すると、格インスタンス名が順番にリネームされます。(Rename Instanceスクリプトの基本操作に従っています)
そして、ファイルリクエスターが開き、保存場所を指定したらインスタンスヘッドが書き出しされます。
exportheadsandmarks02.png

注意:Rename Instanceスクリプトの基本操作ですが、コピーペストしたインスタンスは一度だけ書き出しされます。

例えば、「2」というインスタンスがタイムライン上に2つありますが、書き出しの際に1枚の画像になりました。
exportheadsandmarks03.png

Export Marks :
(イメージマークを書き出し)

まず、書き出ししたい画像をイメージマークでマークする必要があります。イメージマークの色別で書き出しできることはこのスクリプトのポイントです。
イメージマークを追加したい場合、「ウィンドウ/アニメーション/イメージマーク」からイメージマークパネルを開き、パネルに色を選択してから「+」と「-」のボタンでイメージマークを追加・削除することができます。或いは、タイムライン上にマークしたい画像に右クリック/イメージマークを選択するというやり方もあります。
次にイメージマークの色に沿って、スクリプトを実行すると、格インスタンス名が順番にリネームされます。(Rename Instanceスクリプトの基本操作に従っています)
そして、ファイルリクエスターが開き、保存場所を指定したらインスタンスヘッドが書き出しされます。
これで、イメージマークでマークされた画像が書き出しされます。
exportheadsandmarks04.png
注意:Rename Instanceスクリプトの基本操作ですが、コピーペストしたインスタンスは一度だけ書き出しされます。例えば、「2」というインスタンスがタイムライン上に2つありますが、書き出しの際に1枚の画像になりました。
exportheadsandmarks05.png
不具合・バグございましたらおしゃらせ下さい。
又はご希望に応じて他の操作もしくはファイル名を変更したい場合、お気軽に声をかけて下さい。ご意見を頂ければ本当に助かります。
添付ファイルを見るには登録またはログインが必要です
Lise Menzin (リーズ) TVPaint Team Member (東京駐在員事務所の担当者)

ポストに返信